最終更新日:

26歳女性の転職ポイントは?理想の転職を実現する方法を大公開

26歳女性の転職ポイントは?理想の転職を実現する方法を大公開

「社会人4年目だし、そろそろ転職したい」「キャリアも大事だし、結婚・出産も視野に入れている」でも、26歳で転職できるのか。悩んでいませんか?

実は、社会人4年目の26歳は転職適年期。第二新卒・30代と比べて経験やスキル、若さからポテンシャルを期待されるため、転職市場での需要が高いことが理由です。

    ≪26歳女性が転職活動をする際のポイント≫

  • 資格でスキル証明をする
  • 市場価値を理解する
  • 女性に強い転職エージェントに相談する

本記事では、上記のポイントを深堀していくと共に、26歳女性におすすめ転職エージェントの紹介や20代後半女性の転職事情をご紹介します。将来を見据えた転職を考えているなら、要チェック!

26歳女性は転職適年期

26歳女性が転職適年期の理由は、3つ。

  1. 転職市場での需要が高い
  2. 未経験業種・職種にも挑戦しやすい年齢
  3. キャリアプランを見直す時期

平成30年の女性転職者を年代別にみると、25~34歳が41万人と男性の37万人よりも多いです。このことから、20代後半から30代前半の女性は転職に積極的だと言えます。

平成30年 年代別:女性転職者

参考:平成30年 平均 労働力調査(詳細集計)

転職市場での需要が大きい

26歳は一般的に社会人4年目。第二新卒・30代と比較すると需要が高く、企業から求められる傾向にあります。

  • 比較①:第二新卒
  • 新卒・第二新卒と比べ、社会人としての常識やスキルがあると期待されます。研修期間など育てるためのコストや時間が不要で、業界・職種経験者であれば知識も備わっているため需要が上がります。

  • 比較②:30代
  • 26歳は30代に比べて若くやる気とポテンシャルが高いと考えられているため、企業から求められる傾向も。また、その若さから未経験業種・職種に応募できる求人も多く、新しいことにチャレンジできる年齢でもあります。

女性活躍推進法の施行でさらに転職しやすくなっている

平成28年4月に施行された「女性活躍推進法」。女性の活躍に関する状況把握・課題分析など女性の昇格や採用への対策が義務付けられたため、女性の採用率・需要が高まり、転職しやすくなったと言えます。

キャリアプランを見直す時期

未経験からの挑戦・即戦力など選択肢が多い歳だからこそ、自身にあったキャリアを見直せる適切な時期。会社に求める条件を明確にし、今後のキャリアを見据えた行動が大切です。

26歳女性 転職のポイント

26歳女性の転職は、今後のキャリアプランを見据えた行動以外に大切なポイントがあります。

    ≪26歳女性が転職活動をする際のポイント≫

  1. 資格を持っておくと転職・復職に強い
  2. 市場価値を理解する
  3. 女性に強い転職エージェントに相談する

資格でスキル証明をする

26歳女性は企業から求められますが、資格を持っておくとより需要が高まります。また、結婚などで一度退職し、復職する場合にも有利になるため、スキル証明のために取得しておくと良いでしょう。

市場価値を把握する

市場価値とは、自身の経験やスキルの需要が企業からどれだけあるかです。市場価値を把握しておけば、希望企業に転職できるか年収は妥当かを判断することができます。

市場価値が高ければ積極的な転職活動を開始する、低ければ経験を積みなおすなど転職時期の見極めも可能です。

しかし、日々変動する転職市場を客観的に見てデータを割り出すのは難しいため、診断ツールミイダス・転職エージェントdodaリクルートエージェントパソナキャリアの診断機能を利用するといいでしょう。

市場価値を無料で診断

ミイダスでは、市場価値診断(適正年収)・適正チェック(適正職種診断)が可能。転職するタイミングや向いている職種が分かるため、一度診断してみることがおすすめです。

26歳女性におすすめ転職エージェント

26歳女性の転職を成功させる秘訣は、転職エージェントに相談することおすすめです。適正年収が今より高かったなどの理由で焦って転職してしまうと、ブラック企業に転職してしまう可能性が高まります。

今後のキャリアを見据えた転職を考えているなら、転職のプロに相談することが成功への近道です。直近で転職を考えていない場合でも、相談のみでも問題ありません。

また、女性に強い転職エージェントを利用すれば、結婚や出産・育児などを見据えた企業探しなど女性を理解してくれるのでおすすめです。

≪20代女性におすすめ転職エージェント≫

20代後半女性の転職理由

≪20代後半女性の転職理由≫

20代後半 転職理由

参考:平成30年雇用動向調査結果の概況

20代後半女性が転職する理由として、「労働時間・休日などの労働条件:17.9%」次いで「給料など収入面:11.3%」「人間関係:10.6%」「結婚:9.0%」と続いています。

人間関係や結婚で転職を考えるのは女性ならでは。20代後半の男性は「人間関係:6.2」「結婚:3.1」と女性よりも数値が低いため、女性の方が環境を変えたいために転職するケースが多いことが分かります。

26歳女性は転職市場で需要が高い!転職エージェントをフル活用して理想の転職を実現させる

26歳女性の転職は、転職市場でも需要が高く、女性活躍推進法の施行により転職しやすい年齢と言えます。

将来のキャリア・結婚や出産・育児を見据えた転職をするなら、ミイダスで適正年収・職種を診断し、女性に強い転職エージェントパソナキャリアマイナビエージェントJAIC(ジェイック)の利用がおすすめです。

26歳女性におすすめの転職エージェント

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事