最終更新日:

28歳女性が転職に最適な年齢の理由とは?転職成功のポイントとすべきこと

28歳女性が転職に最適な年齢の理由とは?転職成功のポイントとすべきこと

28歳女性は、キャリア・プライベート共に、転換期を迎える女性が多くまわりが動いていると、「果たして私はこのままで良いのかな?」と不安になる方もいるのではないでしょうか?

28歳女性は、経験とポテンシャルのバランスが抜群で企業からの需要が高いため転職に最適な年齢と言えます。

本記事では、28歳女性の転職でのポイントを未経験分野に挑戦する場合や独身・既婚などの状況別に紹介すると共に、28歳女性におすすめの転職エージェントも記載しています。

28歳現在、転職という選択肢を考え始め「28歳女性の転職って難しいのかな?」と悩みを抱えているなら、必読の一記事です。

28歳女性は転職に理想の年齢

28歳女性は今後のライフワークバランスを考え直し、転職も選択肢に入れる必要がでてくる時期でもあります。

転職市場では、28歳女性は管理職を経験しているケースが多く即戦力として求められる反面、20代としてのポテンシャルを期待されるため企業からの需要が高いです。

そのため、28歳女性は転職に最適な年齢と言えます。

28歳は転職成功者の平均年齢に満たない

dodaが実施した調査によると、2019年上半期で転職に成功した女性の平均年齢は、29.8歳でした。10年ほど前では28歳を割っていましたが、年々数字をあげています。

28歳女性転職 転職平均年齢

※1

一昔前までは、女性は20代で結婚し家庭に入るという流れが一般的でした。しかし、近年では女性の社会進出が加速し、男女関係なく活躍できる環境がひろがっているため、その結果が数字にも現れています。

28歳転職限界説は昔話

”転職は28歳が限界の年齢”と少し前までは囁かれており28歳女性の転職は難しいと思われていましたが、現在は違います。28歳転職限界説とは、下記のような考え方から言われていた説です。

・転職し新たな仕事を覚え活躍できるまでには2年間が必要
・20代は自分の可能性を模索する時期、30代は専門性を磨きスキルアップしていく時期といわれている
・30代前半はキャリア形成において重要な時期。この時期にいかに実績を出すかでその後のキャリアが変わる

28歳女性転職者が企業から求められる理由

28歳女性転職者が企業に求められる理由は3点。

  1. 経験とポテンシャルのバランスが抜群
  2. 即戦力として迎えられる
  3. 未経験でも飲み込みが早い

28歳というと、社会人6年目にあたる人材が多く、一般的なビジネスマナーはもちろん、ある程度のスキルと経験を積み重ねてきているため、即戦力として活躍が期待できます。

一方で、固定観念に囚われず柔軟性のある思考を持ち合わせ、30代と比べてひとつの環境に染まりきっていないため、早期に適応することも可能です。

また、上記でも触れたように近年では女性の社会進出が進んでいるため、”女性だから”と不利になるということもなくなりました。女性ならではのきめ細やかさや気遣い力を求め、女性を積極的に採用している企業もあります。

ポテンシャルと経験、女性ならではのきめ細やかさや気遣い力をバランスよく備える28歳女性は、企業とって魅力的な人材なのです。

28歳女性の転職のポイント

28歳女性の転職において、重要なポイントをご紹介。また、未経験分野への挑戦、独身女性、既婚女性の状況に分けても触れていきます。

↓クリックで飛べます
28歳女性の転職 状況別ポイント未経験分野への転職独身での転職既婚での転職
28歳女性の転職 全体のポイント

28歳女性の転職 状況別ポイント

ケース①:28歳で未経験分野への転職

28歳女性が未経験業種・職種へ転職する際は、発想の転換が重要なポイントとなります。

dodaが実施した、転職成功者の年齢割合調査によると、最も割合が高いのが25歳~29歳です。

つまり、28歳は転職に最適な年齢ではありますが、25歳~27歳の求職者にいかに差をつけるかという点も大切になります。

転職成功者の年齢割合

※2

30歳を過ぎると、未経験分野への挑戦は徐々に難しくなってくるため、28歳の今は未経験分野への挑戦に絶好な時期。アンテナを張り巡らせて情報収集をおこない、良い企業との出会いのタイミングを逃さないようにしましょう。

ケース②:28歳独身女性の転職

28歳独身女性の転職では、結婚後を見据えることが重要。結婚後も長く働きたいという意志をアピールすることが大切です。

既婚者である場合、今後産休・育休により長期離脱することや退職することが考えられるため、即戦力を求めている企業としては、採用に消極的になることも考えられるため、独身女性は既婚者に比べて優位になる傾向も。

そのため、自分のライフステージに変化があっても長く働き続けたいという意思を見せ、企業側にとっての安心材料を提供することで転職成功率はアップします。

一方で、転職者は企業に選ばれる側であると同時に、企業を選ぶ側でもあります。28歳女性に今後訪れる可能性があるライフイベントに柔軟に対応しながら働き続けられる環境かを、見極めることも大切です。

女性社員の平均年齢・最高年齢や勤続年数を確認することで、女性が長く働き続けられる企業かを見極めるひとつの判断材料となるでしょう。

ケース③:28歳既婚女性の転職

既婚者女性の場合、妊娠・育児により労働時間が制限される点を懸念する企業があります。

そのため、今後出産を希望する女性は妊娠前に転職することがおすすめ。採用成功率の問題だけでなく、将来出産・育児をしながら新しい職場や仕事に慣れていくことは、精神的にも肉体的にも負担が大きくなるため、出産前に転職し、職場に慣れて一通り仕事を覚えてしまうのが得策です。

すでに子供がいる女性の場合は、子供がいても長く働く意思があることや、自分のスキルや経験が転職先企業にとって活きるものであることをアピールしましょう。

育休・産休の取得実績があるか、復帰した女性がどんな活躍をしているかを確認することで、今後のキャリアビジョンを描きやすくなります。

28歳女性の転職 全体のポイント

経験とスキルの棚卸

今までの経験とスキルの棚卸をおこないましょう。今までの経験や今後のキャリアについて面接官に伝えられるかが重要。

過去に褒められたエピソードや業務で貢献できたエピソードなど、些細なことでも書きだしていくことでアピール点が見つかります。

定型文を丸暗記し読み上げるだけではなく、オリジナルで勝負することが大切です。

人生のすべてがここで決まるわけではない

転職活動をおこなう上では、今目の前のことだけでなく、数年後の未来を想定した動きが必要になります。

自分の未来を今決めなければならない、間違った選択をしてしまったらどうしようとプレッシャーを感じてしまう女性もいるかもしれませんが、この転職があなたの一生を決めるわけではありません。

挑戦しようと思えば、いつからでもやり直すことができます。この転職活動は、あなたの未来がより良いものになるためのものであって、未来を縛りつけるものではないということを覚えておきましょう。

年収アップを狙うなら転職市場での価値を把握する

年収アップの可能性を掴むなら、現在のスキルや経験が転職市場でどれほど求められるのかを把握しましょう。

ミイダスなら、市場価値=適正年収や適性チェック=適性職種診断が把握できるため、今後のキャリア形成を考える際の判断材料になります。


 

転職のプロに相談する

28歳女性の転職では、今後のキャリア形成・ライフワークバランスを再確認し理想の転職に近づくには、プロに相談することも手段の一つです。

女性に強い転職エージェントなら、自身も気づけなかった魅力を発掘してくれたり、女性特有の悩みを考慮した企業紹介や職務経歴書の添削をおこなってくれます。

28歳女性の転職は最高のタイミング!今後のライフワークバランスを見据えた転職がポイント

28歳女性の転職は、経験とポテンシャルのバランスが抜群のため企業からの需要が高いため、転職に最適の年齢と言えます。

”未経験分野を目指す場合・独身・既婚”など自身の状態で今後のキャリア形成が変わるため、現在の経験とスキルを整理しアピールポイントを探ることが重要です。

今後のライフワークバランスに理想はあるけどどうプランを立てたらいいかわからないなど不安な場合は、転職のプロに相談するといいでしょう。女性向けの転職エージェントなら女性の悩みを理解したうえでの求人紹介から面接対策・書類のチェックなどをおこなってくれます。

年収アップの可能性を狙うならミイダスで適正年収、未経験業種・職種を目指すなら適正職種をチェックすると今後の判断材料になります。

≪28歳女性の転職におすすめ:転職エージェント≫

※1,2 出典:doda みんなは何歳で転職している?転職成功者の年齢調査(2019年上半期)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事