最終更新日:

マイナビジョブ20‘sの面談内容・場所は?転職が成功する面談活用法

マイナビジョブ20’sの面談内容は?転職が成功する有効活用法をご紹介!

「マイナビジョブ20’sの面談内容・場所は?」
「面談に行くと転職が有利になる?」

20代、第二新卒、既卒の転職に強いマイナビジョブ20’sの面談を最大限に有効活用するには、万全な準備が重要です。

面談次第でキャリアアドバイザーの丁寧なサポートをどれだけ活かせるかが決まるとも言えるでしょう。

今回はマイナビジョブ20’sの面談の流れやメリット・メリット、面談を有効活用する方法をご紹介します。

新型コロナウイルス対策として、マイナビジョブ20’sでは電話・webカメラでの面談が可能です。

マイナビジョブ20’sの面談とは

マイナビジョブ20’sではweb申し込み後、キャリアアドバイザー(担当者)と面談をします。

自己分析を中心に求職者へのヒアリングや求人紹介が、面談の主な内容です。

転職意欲や希望条件の伝え方次第で今後のサポート内容が変わるので、事前に話す内容を準備しておきましょう。

転職活動終了まで担当キャリアアドバイザーは基本的に変わりませんが、相性や対応が悪いと感じた場合は変更も可能です。

マイナビジョブ20’sの面談の流れ

面談日時、場所など

面談可能日
基本的に平日
場所
東京(新宿)
大阪
名古屋
所要時間
60~90分
服装
自由
持ち物
筆記用具

その他、地方からサービスを利用する方や多忙な方向けに電話面談のサービスもあります。

服装は自由で、私服でもスーツでもOKです。

現在新型コロナウイルス対策として、誰でも電話・webカメラでの転職・就職相談が可能です。

面談当日の流れ

キャリアアドバイザーによって順番は前後しますが、面談の流れは以下の通りです。
マイナビジョブ20’sの面談の流れ
面談後、基本的にはメール・電話でのやり取りになりますが、必要に応じて書類作成や面接対策で来社をお願いされる場合があります。

面談会場には10~15分前に到着できるよう、時間に余裕を持って行動しましょう。

面談場所

マイナビジョブ20’sの面談場所は東京・大阪・名古屋の3都市です。

    【東京オフィス】

    住所:〒163-1526
       東京都新宿区西新宿1-6-1
       新宿エルタワー26F
    TEL:0120-779-500

    マイナビジョブ20’sの面談場所である東京オフィスの地図
    【大阪オフィス】

    住所:〒530-0011
       大阪府大阪市大深町4-20
       グランフロント大阪タワーA31階
    TEL:0120-982-799

    マイナビジョブ20’sの面談場所である大阪オフィスの地図
    【名古屋オフィス】

    住所:〒450-6209
       愛知県名古屋市中村区名駅4-7-41
       ミッドランド スクエア9F
    TEL:0120-750-153

    マイナビジョブ20’sの面談場所である名古屋オフィスの地図

電話の受付時間は平日9:15~17:45で、土日祝・年末年始はお休みです。

マイナビジョブ20’s面談のメリット・デメリット

メリット(1)自分の適性が明確に分かる

マイナビジョブ20’sの面談では適性診断の“客観的な分析”とキャリアアドバイザーの“経験”から隠れた強み・適性を引き出してくれます

興味のなかった業界・職種から自分の適性が見つかるケースも少なくありません。

簡単に自己分析ができ転職の視野が広がるので今後の転職活動に効果的です。

希望業界がある場合は強みをどのように活かせるか一緒に考えてくれるわ♡

メリット(2)推薦状を出してくれる

マイナビジョブ20’sでは面談でヒアリングした内容からキャリアアドバイザーが希望企業へ推薦状を出してくれます。

【推薦状とは?】
人柄・熱意・推薦理由などが記載されている書類。第三者から見た印象やアピールポイントが伝えられる。

履歴書や職務経歴書で伝わらない部分をフォローするので、書類通過率が格段に上がります

企業側も面接前に人物像を把握しやすくなるため、面接前にミスマッチを防ぎやすいです。

面接でも推薦状があれば、アナタの魅力が伝わりやすくなるの♡

デメリット(1)対応地域が少ない

マイナビジョブ20’sの面談場所は東京・大阪・名古屋にしかありません。

地方向けに電話面談もありますが、基本的には対面かWebカメラでの面談をおすすめします。

顔が見える方が雰囲気や考えが伝わりやすく、より的確なアドバイスや求人紹介が可能です。

マイナビジョブ20’sの面談を有効活用する方法

面談を有効活用するために気を付けた方が良いポイントはあるの?

絶対に押さえるべきポイントがあるの!事前に知っておくとより効果的な面談になるわ!

面談前
・依頼メールの確認
・面談の質問に備える
面談中
・面談中はネガティブな意見も言う
・希望条件をはっきり伝える
面談中
・面談後の連絡はこまめに
・新着求人は要チェック

依頼メールの確認

マイナビジョブ20’sの登録が完了するとマイページ開設の依頼メールが届きます。マイページを開設後、個人情報を入力しましょう。

適性診断の受験依頼メールも併せて届きます。適性診断を元に自己分析やカウンセリングを進めるため、受験が必須です。

どちらも事前に済ませて面談をスムーズに進められるようにしましょ♪

面談の質問に備える

面談でよく聞かれる内容について事前に整理できていないと伝えたい内容が面談時間内に伝えられない可能性があります。

マイナビジョブ20’sの面談では以下の質問がよく聞かれるので、準備しておきましょう。

【よく聞かれる質問リスト】
・学生時代の就活
・前職の仕事内容・実績
・転職を考えた理由
・次の転職先の条件や希望

現状の振り返りや、客観的に自分を見つめなおす機会にもなります。要点を絞って話せる状態で面接に挑みましょう。

面談中はネガティブな意見も言う

「自信がない」「人間関係が上手くいかなかった」「今の会社じゃ頑張れない」など、転職時にネガティブな感情があるのは当然です。

マイナビジョブ20’sのキャリアアドバイザーは20代の転職に特化しているので、20代転職者の気持ちに理解があります。

転職に対して前向きな姿勢が必要ですが、まずはどんな内容でも素直に話しましょう。

本音で話さないと自分に合わない求人を紹介されたり、アピールポイントのズレた推薦状になったりするわ!どんどん相談しましょ♪

希望条件をはっきり伝える

次の転職先の希望条件は遠慮せずに伝えましょう。条件は以下の項目がよく挙げられます。

①職種 ②業界 ③勤務地 ④年収 
⑤福利厚生 ⑥転勤の有無 ⑦働き方 
⑧会社の雰囲気 ⑨会社の規模

他に譲れない条件があればプラスして、希望条件に優先順位をつけて伝えると理想の職場が明確になります。

条件の優先順位が決まらない子は「譲れない」「調整できる」「こだわらない」に分けるだけでもOKよ★

面談後の連絡はこまめに

マイナビジョブ20’sでは面談終了後も求人紹介や面談対策でキャリアアドバイザーから連絡があります。

電話やメールは24時間以内に、特に電話は急ぎの場合もあるので気づいたときに折り返しましょう。

キャリアアドバイザーとの信頼関係構築のためにも重要なポイントよ♪

新着求人は要チェック

マイナビジョブ20’sは毎日求人を更新します。
同じスキル・経歴の人でも応募のタイミングが遅いと面接に進めない可能性も。

例えば、下記のケースでは応募する日によって書類通過率が変わります。

書類通過率の違い

AとCはスキルも経歴もほぼ同じだとすれば、どっちの子が面接に進みやすいかしら?

AはBがまだ応募してない状態だから比較されないし、面接に進みやすそう!

その通り♪CはAやBと比較されやすくて書類で落ちちゃう可能性が高くなるの。

迷わず応募したAは企業の興味や熱意も伝わりそうだね!

早く応募した人から選考になるので、応募が早ければ早いほど面接に繋がりやすいです。

早く転職したい人は新着求人を毎日チェックするように習慣付けましょう。

マイナビジョブ20’sと併用したい転職サービス

20代の転職では、第二新卒・既卒に特化した転職エージェントを利用するのがおすすめです。

なぜなら、求人を出している企業は20代の求職者を雇いたいと思っているから。

まだ経験が浅い、短期離職者など、一般の転職ではマイナスイメージになる要素でもネックになりにくい傾向にあります。

若手に強い転職エージェントはマイナビジョブ20’s以外にも複数社あるので、自分に合うサービスを探してみて下さい。

20代に強い転職エージェント

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)
第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
キャリアパーク
転職エージェント
主な年齢層 20代
主なサポート対象者 既卒・第二新卒・フリーター・ニート
支援実績 年間1,000名以上と面談を実施
特徴 取扱企業7千社
正社員求人のみ
スピード内定も
簡単登録
(無料)

マイナビジョブ20’sの面談は最大限活用すべき

転職活動は1人で活動するのが基本で、終わりが必ず見えるものではありません。

マイナビジョブ20’sでは20代の転職に寄り添ったアドバイスやサポートをしてくれるので、モチベーションを保ちやすいです。

マイナビジョブ20’sの面談を最大限活用して、後悔のないように転職を成功させましょう。

マイナビジョブ20’s

全求人が20代対象!未経験歓迎求人も多数!
信頼性の高い適性診断と20代に特化したサポートで転職初心者でも安心。
既卒・フリーターも就職成功者多数!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事