最終更新日:

第二新卒が転職エージェントを使わない方法はある?後悔しない転職のコツ

第二新卒が転職エージェントを使わない方法はある?後悔しない転職のコツ

転職活動の際、様々な理由でエージェントを利用したくない第二新卒の方もいるでしょう。

転職エージェントを使わない場合、転職活動へどんな影響があるか知っておくのも大切です。

本記事では、第二新卒が転職エージェントを使わないメリット・デメリットの他、転職エージェント以外の転職方法について解説。

転職エージェントをなるべく利用したくない第二新卒の方は要チェックです!

第二新卒が転職エージェントを使わないメリット

  1. 自分のタイミングで転職活動ができる
  2. 相性の悪い担当者を引く可能性がない

自分のタイミングで転職活動ができる

転職エージェントに登録すると、基本的に担当者がついて求人応募や企業への連絡、面接日程の設定などをやってもらえます。

しかし、他人が介入した結果スムーズに話が進みにくい、または検討する時間を与えられず急かされる場合もあるでしょう。

複数社のエージェントを利用する場合、担当者との面談や求人情報の選別で時間を取られる面は否めません。

転職エージェントを使わないなら、自分のタイミングで自由に転職活動を進められます

相性の悪い担当者を引く可能性がない

転職エージェントの担当者は転職のプロとして働いていますが、担当者全員が求職者との相性がよく、有能なわけではありません

希望条件と違う求人を紹介し、問い合わせへの返答をしない担当者も残念ながら存在します。

もちろん多くの転職エージェントでは担当者の変更が可能ですが、不快な思いをする可能性はあるでしょう。

担当者がいない転職サービスなら、担当者との人間関係は良くも悪くも発生しません。

第二新卒がエージェントを使わないデメリット

  1. すべての手続きや準備を自分で行う必要がある
  2. 好条件の非公開求人に応募できない

すべての手続きや準備を自分で行う必要がある

応募先決定、応募書類送付、面接日程調整、年収交渉など、転職エージェントを利用しない場合は全てを自力でやる必要があります。

特に年収交渉などは第三者に任せるほうが成功するケースも少なくありません。

転職活動中は忙しくなりやすいため、全てを対応するのは負担が大きい可能性があります。

好条件の非公開求人に応募できない

転職エージェントでは保有求人の内、7~8割が非公開求人のケースが多いです。

通常は閲覧すらできない非公開求人への応募ができるのが、転職エージェントを使う最大のメリットです。

転職エージェントに登録しない限り非公開求人は見られないので、希望通りの求人があっても知る機会がありません。

非公開求人には人気な職業や優良求人も多いため、求人の条件にこだわる方にとっては大きなデメリットでしょう。

エージェントを使わない方が良い第二新卒の特徴

自分のペースで自由に転職活動したい

転職エージェントに登録すると、担当者からサポートを受けながら転職活動が進みます。

応募したい求人があった場合、まず担当者に連絡して応募手続きや選考の日程を代行してもらわなければいけません。

時間のかかるやり取りや交渉をしなくて良い便利なサービスですが、全てを自分のペースで進めたい方にはストレスでしょう。

そのような人は、エージェントではなく転職サイトなどでの転職活動をおすすめします。

第二新卒におすすめの転職サイトをチェック

既に転職先のあてがある

転職エージェントは、転職先がない状態から転職を成功させたい人向けのサービスです。

知り合いや家族などから転職先を紹介されていたり、他社から引き抜きをされていたりするケースでは転職エージェントを利用する価値が低いでしょう。

近年では自社社員からの縁故採用「リファラル採用」を強化する企業も多いため、そういった声がかかるのも珍しくはありません。

第二新卒がエージェントを使わず転職する方法

転職サイトを使う

企業側の予算が少ない場合や、スキルを求めない採用、あるいは大量募集をする時に転職サイトが使用されやすいです。

転職サイトを使って転職活動を行う転職者側のメリットは、豊富な求人が数多く載っている点と、好きな条件で絞込検索が可能な点です。

転職エージェントとは違って利用前の面談がないため、学歴や経験を問わず幅広い人が利用できるのも長所です。

膨大な求人情報から自分に合う求人を探し、応募ごとに書類や日程調整などのやり取りが必要になる点はデメリットと言えるでしょう。

ハローワークを使う

中堅・中小の優良企業や、都心から離れた場所にある企業の場合、転職サイトや転職エージェントなどを使わずハローワークだけで済ませるケースもあります。

ハローワークでは自分の条件に当てはまる企業を調べて応募すれば、面接は必ずしてもらえる点がメリットです。

ただ、ハローワークでは面接自体が義務のため、採用の意思が低い状態での面接もありうるのは理解しておくべきです。

通常なら書類選考で不採用になるケースでも面接は行なわれるので、面接に必要な時間や交通費の負担が増える場合はあるでしょう。

直接応募をする

転職サイトやハローワークに掲載されていなくても、自社ホームページに採用情報があれば直接応募が可能なケースも多いです。

転職エージェント・転職サイト・ハローワークとは異なり、自分から興味をもって応募しているのが伝わるのはメリットでしょう。

デメリットとしては転職エージェントより記載情報が少なく、企業が求める人物像も分かりにくい場合がある点です。

書類選考や面接対策が難しいですが、自力で情報収集できる方にはおすすめできます。

転職エージェントを使わない第二新卒におすすめの転職サービス

転職エージェントを利用しないで転職活動をしたい場合、まずは求人数の多い転職サイトを複数利用してください。

リクナビNEXTは転職サイトの中で最大の求人数を誇ります。自己PR作成に役立つ「グッドポイント診断」も提供されるので利用して損はありません。

大手転職サービスのdodaでは、転職エージェントと転職サイト両方での利用が可能なので、好きな方を選択できます。

若手に対応している転職サービスは数多いので、自分に合ったサービスを利用しましょう。

第二新卒におすすめの転職サービス

リクナビNEXT doda
転職サイト
主な年齢層 全年代 26~35歳
主な対象者 全転職者に対応 関東・関西・東海の大卒以上
求人数 4万件以上! 5万件以上!
特徴 満足度No.1
丁寧なサポート
企業からの
オファーも

転職支援サービス
スカウトあり
転職イベント随時開催
簡単登録
(無料)

自己分析を無料で出来る第二新卒向けサービス

転職サービス「ミイダス」は、登録を行なえば企業側からオファーをもらえるスカウト型サービスです。

自分に合った働き方が分かる「コンピテンシー診断」、個性がわかる「パーソナリティ診断」など自己分析に役立つ診断が豊富なのが特徴。

利用者の制限はないので、転職活動を始める初期段階で自分を見つめ直すのに利用するのが良いでしょう。

また、ハイクラスを目指す第二新卒には、20代~30代前半向けの転職アプリ『VIEW』(ビュー)もおすすめです。

長期的なキャリア形成をサポートするスキルアップセミナーなどを利用できます。

転職アプリ『VIEW』(ビュー) ミイダス
転職診断 (AIキャリアシミュレーション) (市場価値診断)
対象者 20代ハイクラスの転職希望者 全年代
利用方法 アプリのインストール 会員登録
診断費用
無料
所要時間 3分 5分程度
特徴 手軽にキャリア診断が可能。スカウト&キャリア形成も◎ 想定年収と市場価値がわかる。面接確約オファーあり
簡単登録(無料)

エージェントを利用しなくても転職は可能

第二新卒の転職は、周囲の中途採用者に比べると経験やスキルが低いため、なかなか選考に通過しづらいケースが多いです。

第二新卒などの若手に強い転職エージェントを利用すれば経験不足はカバーしてもらえるので、なるべく早く転職したい方はエージェント利用をおすすめします。

担当者とのやり取りをしたくない、または自分のペースで転職活動をしたい方は、サイト型の転職サービスを利用しましょう。

どちらも一長一短なので、自分に合ったサービスを選んで転職活動を成功させてくださいね。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事