最終更新日:

転職2回目の第二新卒でも転職可能?第二新卒が理想の転職を実現する方法

転職2回目の第二新卒でも転職できる?自分に合う理想の転職をする方法とは

第二新卒で転職が2回目だと「次の転職もまた失敗するんじゃないか」と不安になる時がありますよね。

第二新卒の転職活動は、自分の強みを活かせる職場を選ぶのが重要です。

本記事では転職2回目の第二新卒の企業選びのポイントから転職を有利にするための方法などを徹底解説

今度こそ理想の転職をしたいと考えている第二新卒の方はぜひ参考にしてください。

転職回数2回目の第二新卒が感じる不安

転職の際に不安はつきものですが、第二新卒で転職回数が2回目の人はどのような不安を感じるのでしょうか。

転職回数が多い場合に感じやすい不安

  1. 転職回数が多くても転職できるか不安
  2. 面接で転職回数の多さを聞かれたらどうしよう
  3. 退職したことへの後悔や自己嫌悪
  4. 次の会社も合わなかったらどうしよう

転職回数が2回目の第二新卒は、未来への不安に加えて過去の自分への自責を感じる人もいます。

しかし、転職回数の多さを悔やんでも状態が変わるわけではありません

第二新卒で転職回数2回目でも転職は可能なので、前向きに転職活動を進めていきましょう。

転職2回目の第二新卒に企業が抱く疑問

転職2回目の第二新卒に対して企業が抱く疑問は大きく分けて以下の2つです。

  1. なぜ転職しようと思ったのか
  2. 採用してもすぐに辞めないか

なぜ転職しようと思ったのか

面接官は履歴書を見て、まず1番に「なぜ転職を繰り返したのか」を疑問に思います。

素直に理由が聞きたい場合もあれば、転職回数を見ただけでネガティブなイメージを抱く面接官もいます。

面接官が納得いく理由を用意しておけば、ネガティブなイメージは払拭できるでしょう。

採用してもすぐに辞めないか

企業は多大な費用と時間、労力を費やした採用活動で、長く自社で活躍してくれる人材を求めています。

そのため転職回数が多い人を前にすると、「>採用してもすぐに辞めないか」と不安に感じてしまうでしょう。

飽きやすい性格なのでは?人間関係でトラブルを起こしやすいタイプなのでは?という懸念を抱かれる場合も。

どんな風にその会社で活躍したいと思っているかなど、長く働きたい熱意をいかに伝えるかが重要なポイントになります

転職2回目の第二新卒が企業を選ぶ際のポイント

第二新卒で転職が2回目の人の中には、企業選びに不安を感じてしまう人もいるでしょう。

そこでここでは転職2回目の第二新卒が企業を選ぶ際のポイントをご紹介します。

    ■ 転職2回目の企業選びのポイント

  1. 過去の退職理由を明確にする
  2. 強みを活かせる仕事を選ぶ
  3. 業種や職種を絞りすぎない

過去の退職理由を明確にする

前の会社を辞めた本当の理由を明確にしていなければ、同じ結果を何度も繰り返してしまう可能性もあります。

そういった状況を避けるためにも、「なぜ辞めたいと思ったのか?」の理由を思いつく限りメモに書き出してみてください。

出てきた理由に優先順位をつけ、企業選びの際に避けるべきポイントを控えておきましょう。

強みを活かせる仕事を選ぶ

世間的にも名の知れた有名企業や優良企業を選びたくなるのも当然ですが、イメージだけで仕事を選んでしまうと入社後に自分に合わないと後悔するケースもあります。

企業のイメージではなく、企業の事業内容を確認し、そこで自分の持つ強みが活かせるかどうかで仕事を選んでください。

そのためには、自己分析を怠らず、自分の持つ強みを面接でも伝えられるレベルまで言語化しておきましょう。

業種や職種を絞りすぎない

第二新卒の場合、これから新しい分野に挑戦しても成長できる可能性は十分にあります

そのため、これまでの経験にとらわれず、業種や職種を絞り過ぎないようにしましょう。

決まった業種や職種の中から仕事を選ぶのではなく、自分の強みや身を置きたい環境などから仕事を選ぶのが理想です。

転職2回目の第二新卒でも転職を有利にするには

転職2回目の第二新卒でも転職を有利にするには、就職支援サービスをうまく活用する方法が最も確実です。

ここではおすすめのサービスを紹介しますので、自分に合うと思ったサービスは全て活用してみましょう。

適性診断を使った自己分析

転職活動における仕事選びのためにも重要なのが自己分析です。

しかし、自己分析が重要なのはわかっていても、具体的にどうやればいいかわからない人は少なくありません。

そんな人は、転職サイトなどで無料公開されている適性診断を受けるのが、最も手っ取り早くそれなりに制度も高いのでおすすめです。

ここでは中でも特に使いやすい適性診断を2つご紹介しますので、まずはどちらかを利用してみて下さい。

強みがわかる「グッドポイント診断」

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」では、18種類の中から自分の「5つの強み」とその強みに合った「適性職」を診断できます。

18種類の強み

15分程度で診断できる手軽さな上に、業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため診断結果の精度も信頼性も抜群

利用するには転職サイトのリクナビNEXTへの登録が必要ですが、誰でも無料で簡単に登録できます。

自分の強みや適性を知り、新しい分野へチャレンジするのもいいでしょう。

\* あなたの5つの強みがすぐわかる */

↓詳しい診断手順はこちらを参考にしてください↓

市場価値が分かるミイダス

「ミイダス」はdodaを運営するパーソルキャリアが開発したアプリで、自分の「市場価値」や「資質」を診断できます。

更に優良企業170,000社に診断結果が公開され、興味を持った企業があれば直接オファーが届くシステムになっています。

アプリならではの手軽さでサクッと自己分析ができるのが魅力です。

\* あなたの市場価値がすぐわかる */

転職エージェントを利用する

転職活動において最も有効な就職支援サービスは転職エージェントです。

第二新卒で転職エージェントを利用する場合、求人数の多い「総合型」と柔軟な対応ができる「第二新卒特化型」の2種類を併用するといいでしょう。

ここではそれぞれのおすすめ転職エージェントを紹介します。

総合型転職エージェント

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
求人数 約30万件 約1万7000件+非公開求人
特徴 業界最大手求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録(無料)

第二新卒特化型転職エージェント

DYM就職 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 20代
主なサポート対象者 正社員就職・転職を目指す人 フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 利用者累計10万人超
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
面接対策も充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
マイナビジョブ20’s 第二新卒エージェントneo
サイト
年齢層 20代 18歳~28歳の就職/転職支援実績2万人超
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒/フリーター/初めて就職/転職相談
支援実績 年間約3万4000人が登録 内定獲得まで最短3日
特徴 首都圏・関西・東海の求人が中心。既卒向け求人が豊富 職歴なしからの転職成功実績1万人以上。面接対策の満足度が高い
公式
サイト
キャリアパーク
転職エージェント
主な年齢層 20代
主なサポート対象者 既卒・第二新卒・フリーター・ニート
支援実績 年間1,000名以上と面談を実施
特徴 取扱企業7千社
正社員求人のみ
スピード内定も可能
簡単登録
(無料)

研修付きの転職エージェント

もし既に退職している場合、研修付きの転職エージェントもおすすめです。

「JAIC(ジェイック)」は社会人経験がない・少ない方を対象に、ビジネススキルを1から学べる研修と書類選考不要の集団面接が可能な就職支援サービスです。

スキル面でなくメンタル面を鍛える講座も含まれているため、心機一転して再スタートを測りたいと考えている方にはぴったりでしょう。

ジェイック(JAIC)

社会人未経験からの就職成功率80%超!
18~35歳なら誰でも研修に参加可能。
ビジネス基礎から面接対策まで、
就職活動に必要な全スキルを一気に学べる!

転職中の生活費が厳しい時は…

転職活動が長引いても、金銭的に余裕があれば不安は軽減されるわ!好きな時だけ自由に働ける「Uber Eats 」を活用しましょ♪

Uber Eats 配達パートナー
個人事業主
主な年齢層 18歳~60代
特徴 自分のペースで好きな時に働けるフードデリバリーサービス。
学生、主婦、40~60代も◎
簡単登録
(無料)

Uber Eats は海外発のフードデリバリーサービスで、配達パートナーに登録すれば好きな時間に働いて報酬を得られます

個人事業主なので、朝だけ、夜だけ、土日のみ、短時間など、スケジュールは自分のペースで自由自在

18歳以上で自転車・原付バイク・軽貨物車両を運転できれば、学生でも主婦でも60代でも登録可能です。

本業としても、転職活動中のつなぎにも、副業にもお小遣い稼ぎにも時間を有効活用できるので、ぜひ登録しておきましょう。

転職2回目の第二新卒でも理由があれば問題なし

転職2回目の第二新卒は、嘘をついたりせずに退職理由を伝える準備が必要です。

また、前の会社を辞めた理由だけでなく、次の会社を選んだ理由も重要になります。

退職理由をはっきり伝えるためにも自己分析を怠らず、自分の持つ強みを明確にしておいてください

きちんと準備ができれば、転職エージェントなどをうまく活用すれば、理想の転職を実現できるでしょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事