最終更新日:

20代女性転職の失敗例は?失敗を感じたケースと回避方法・転職成功方法とは

20代女性転職の失敗例は?失敗を感じたケースと回避方法・転職成功方法とは

「20代で転職したいけど失敗したくない」
「今より良い条件の会社へ転職したい」

年収・キャリアアップや職場環境を変えたいと転職を考える20代女性は少なくありません。

20代では転職を焦らず、事前の企業調査を徹底し何社か比較・検討すると失敗を防止できます。また、現在のキャリアで「本当に今転職すべきか」を考えましょう。

本記事では、20代が転職失敗を感じたケース・20代女性の転職成功方法やおすすめ転職エージェントをご紹介。

年収・キャリアアップしたい、結婚や出産を見据えた転職をしたい20代女性は必見です。

20代が転職失敗を感じたケース

株式会社ビズヒッツが調査した「転職活動で失敗したこと」では、企業への事前調査が足りず入社後にミスマッチを感じた人が最多。

続いて他社と比較し、検討すればよかったと後悔した20代が多い結果になりました。

20代が転職失敗と感じた理由

転職の失敗を防止するには、焦らず事前調査の徹底や他社との比較・今転職すべきかを考えましょう。

【失敗回避】20代女性の転職方法

今転職すべきかを考える

何となく職場環境を変えたい・漠然とした理想など転職の目的が無ければ、入社後に失敗と感じる人も少なくありません。

現職にとどまり、時期を見ての転職が得策な場合もあります。転職活動を始める前に、今転職すべきかを考えましょう。

エン・ジャパンが転職コンサルタントに行った調査では、「面談に来る3人に1人は転職すべきでない人」と答えたコンサルタントが42%もいます。

転職相談に来た3割以上の人は転職しない方がいい人
※1

■ 転職が得策なケース
・やりたい仕事や業務/目標が明確
・現在の職場では今後のキャリアに影響がある
・適正年収より年収低い
・転職しなければ解決できない問題がある
・現在の職場で働き続けると健康上の問題がある
■ 転職すべきでは無い人
・自己分析ができていない
・漠然と年収の高さや環境の違いに惹かれている
・客観的に自身を見ず憧れのみで転職を考える
・長期的なプラン設計ができていない

経験とスキルの棚卸

20代女性の転職は、経験やスキルが活かせるかが鍵になるため棚卸は必須。

応募企業にどう貢献できるか、アピールポイントが見つかります。

棚卸後、現在の経験やスキルが転職市場でどれほど求められるのかを把握すれば応募できる求人がわかり、ミスマッチや転職の長期化を防止可能です。

自己診断ツールミイダスなら、市場価値診断(適正年収)や適性職種が把握できるため、今後のキャリア形成を考える判断材料になります。

≫ミイダスで市場価値を確認する

ミイダス

■ ミイダスでできる3つの診断
・市場価値診断(想定年収)
・コンピテンシー診断(総合適性検査)
・パーソナリティ診断

市場価値診断では職務経歴や資格など4つの質問から想定年収を算出でき、無理のない範囲で年収アップが可能です。

コンピテンシー診断(総合適性検査)は、適性度が高い職種やマネジメント資質・個人の強みを可視化。

経験や環境で変化する現在のコンディションや個性が診断可能なパーソナリティ診断は、精神医学を基にした診断サービス「PSA」をベースにしているため、信頼性が高いです。

自己分析をすれば転職活動での自己PR・志望動機に盛り込めたり、転職で目指せる年収額の指標にもなります。

想定年収は本来より高めに表示されるため、あくまでも目安です。

希望条件に優先順位をつける

転職では、全ての悩みが解決するとは限りません。

環境が変わってもまた同じ問題や悩みを抱える可能性が高いため、あくまでも現状を変えるきっかけと考えるべき。

企業は実際働いてみないとわからないため、業界・企業について詳しく調べてから転職したとしても多少のギャップがあるのは普通です。

希望条件に優先順位をつけると、転職後のミスマッチ防止にもなります。

企業調査を徹底する

転職後のミスマッチを無くし失敗を防止するには、事前調査が重要

希望条件やキャリアビジョンに沿った企業かの調査はもちろん、業務内容や給与体制・有休など細かい条件まで確認が必要です。

表面上の条件だけでなく、転職会議やLighthouse(旧会社の評判)などで職場の雰囲気や実態も調べ応募するかの判断をしましょう。

転職エージェントを活用する

転職エージェントでは、経験やスキル・希望条件に合った求人紹介から書類添削・面接対策や条件交渉まで20代転職をトータルサポート。

転職活動だけでなく、「今転職すべきか」の相談も可能です。

企業の内部情報を把握しているエージェントは、裏情報も惜しみなく提供。

非公開・独占求人も紹介してくれるため、個人での転職より有利かつ効率的に進められます

20代女性におすすめ転職エージェント

パソナキャリア リクルートエージェント
サイト
年齢層 26歳~ 20代~
対象者 東名阪エリア
管理部門
経理職
全国
実績 顧客満足度調査2年連続1位 転職支援実績
No.1
女性サポート 女性転職の特化チーム発足 あらゆる転職者の実績あり
女性アドバイザーも多数在籍
特徴 67%が年収アップ
経理などの管理部門求人が豊富
転職者の60%以上が年収アップ
全業種・職種の求人を網羅
公式


スカウト型転職サイト

スカウト型転職サイトは、登録情報を入力するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが届き効率の良い転職活動が可能

職務経歴やスキルを基にスカウトが送られるため、条件交渉がしやすく年収アップの近道になります。

キャリアカーバー iX
転職サイト
キャリアカーバー
iX公式サイト
年齢層 25歳~
タイプ スカウト制転職サイト
入会審査
なし
実績 転職時の平均年収900万円
特徴 年収600万円以上の人向け 長期の付き合いで市場価値を向上させるサポートが受けられる
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
案件年収
600~2,000万円
1,000万円案件が豊富
主な
業種・職種
IT系・管理職/役員・経営 非公開
公式サイト

20代女性転職は事前調査の徹底で失敗回避

20代の転職者は焦りで企業の事前調査が不足していたり、他社との比較をせず転職先を決めて入社後に失敗を感じています。

現在のスキルや経験などを棚卸し「今転職すべきか」を考えましょう。自己分析すれば、応募できる求人や無理のない範囲での年収アップが可能です。

転職エージェントを利用すれば、女性特有の悩みも理解し今後のキャリア形成を踏まえた求人紹介・面接対策など20代転職をトータルサポートしてくれます。

■ 20代女性におすすめ転職エージェント
パソナキャリア
リクルートエージェント
キャリアカーバー
iX


※1 エン:コンサルタントアンケート集計結果

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事