最終更新日:

転職エージェントに断られた!9の理由と対策方法で有益な就活を!

転職エージェントに断られた!9の理由と対策方法で有益な就活を!

誠に残念ながら…ご希望に添うことができず申し訳ございません。期待を一身に応募したのに、そっけない言葉。

転職エージェントに登録を断られると、一気に不安な気持ちになりますよね。

でも大丈夫です!転職エージェントに断られる求職者の特徴と断られるケース別対策をしっかり行うことでうまく活用でき、有益な転職活動が行えます。

転職エージェントに断られる
求職者の特徴と対策

転職エージェントに断られる
1.地域が対象外

転職エージェントのサポート地域が限定的な場合、対象でない地域での利用は断られる場合があります。

例えば、地域密着型の転職エージェントの場合、その地域で就職を考えていない利用者は断られる可能性が高いでしょう。

また断られなくても地域が限定的なため、紹介してもらえる件数は少なくなります。

・地域が対象外な時の対策

電話面談を行っている所もありますが、転職エージェントの面談場所はサポート拠点である場合が多いです。

実際に担当エージェントと会って面談できるほうが紹介内容にブレが生じにくく、有利です。面談に通うのが無理のない範囲かもチェックしましょう。

転職エージェントに断られる
2.年齢が対象外

年齢によって求められるスキルやキャリア基準が違うため、転職エージェントによっては対象年齢を定めている所もあります。

・年齢が対象外な時の対策

幅広い年齢層を対象にしている転職エージェントもあります。一部を紹介します。

紹介の対象年齢
転職エージェント
年齢層
リクルートエージェント
20~30代が圧倒的に多いが40~50代もあり
DODA
年齢制限なし
※年齢に応じた年数の実務経験を要する
ワークポート
20~30代が圧倒的に多いが40代もあり
※一部総合型の取扱いもありますがIT特化型
JACリクルートメント
年齢制限なし
※年齢に応じた年数の実務経験を要する

転職エージェントに断られる
3.希望業種・職種が対象外

転職エージェントには総合型と特化型があり、専門的な職業・職種を希望している場合、総合型転職エージェントに紹介を希望すると断られることがあります。

    ●総合型
    特定の業種・職種に特化せず、幅広いジャンルの求人を取り扱っている。リクルートエージェント、dodaなど。

    ●特化型
    ある特定の業種や職種に特化した求人を取り扱っている転職エージェント。ワークポート、メイテックネクストなど。

・希望業種・職種が対象外な時の対策

転職エージェントの得意分野を把握し、希望業種・職種とあった転職エージェントに登録すると断られるケースが減らせます。

転職エージェントの得意分野と特徴
特徴
オススメ1
オススメ2
IT業界
ワークポート
レバテックキャリア
アパレル
クリーデンス
エンジニア専門
TechClips
GEEK JOB
外資・海外
JACリクルートメント
ランスタッド
管理職・高年収
ビズリーチ
JACリクルートメント

転職エージェントに断られる
4.希望の職種が特殊

特殊な職種の場合、取扱件数が少ないなどの理由から紹介を断られる場合があります。

    ●特殊な職種・職業:酪農ヘルパー、ドローン操縦士、探偵、納棺師、芸能人など

・希望職種が特殊な時の対策

リクルートエージェントやdodaなどを代表とする総合型転職エージェントだけでなく、特化型転職エージェントや直接雇用も視野に入れて活動すると効率よく希望の職が探せるでしょう。

またミイダスやリクナビNEXTが提供する自己診断であなたの本当の強みを知り、新たな道を開ける可能性もあります。

転職エージェントに断られる
5.社会人経験がない

転職エージェントは、社会人として一定レベルの仕事ができる前提で企業に売り込む事が多く、社会人経験や正社員経験がないと断られる場合があります。

・社会人経験がない時の対策

新卒などで社会人経験がない方は、未経験に強いワークポート、JAIC、就職Shopなどの転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

転職エージェントに断られる
6.転職回数が多い時の対策

転職回数が多いと転職癖や忍耐力に問題があると疑われ断られる場合があります。担当者によって違いはありますが、多いと感じる転職回数の目安は以下の通りです。

多いと感じる回数
年代
回数
20代
3回以上
30代
5回以上
40代
6回以上
50代
7回以上

出典:何回までOK? 転職回数が多くても「内定」を勝ち取る方法/マイナビ転職
出典:転職回数、何回までOK?年代別平均やイメージ – 回数はごまかせるのか/BOXIL

・転職回数が多い時の対策

なぜ転職する必要があったのか明確なビジョンを持って説明し、得たスキルや学んだことを表現できれば転職回数が多いこともプラスとしてアピールできます。

転職エージェントに断られる
7.ブランクが長い

退職してからの期間が長いとモチベーションの低下や行動力などに懸念を持たれ転職エージェントに断られる場合があります。

・ブランクが長い時の対策

誰が聞いても納得のいく理由を説明できれば、ブランクが長くても問題ありません。

職務経歴書を書く際に休職期間中に何をしていたかを時系列で書くと説明しやすくなります。

転職エージェントに断られる
8.転職の意思が弱いと判断された

求職者のレスポンスが悪いと転職の意思が弱いとみなされる場合があります。

転職エージェントから紹介が必要か再確認があり、レスポンスが良くない状態を繰り返すと紹介が来なくなったり、紹介できる求人がないと案内されることがあるそうです。

これは私が転職エージェントを利用した際に担当エージェントから教えてもらったことです。

・転職の意思が弱いと判断された時の対策

転職エージェントへのレスポンスはできるだけスピード感をもって行いましょう。

どうしても迅速な対応が困難な場合はその旨を担当エージェントに伝え、今後どのように紹介を進めてほしいかを相談すると求職者の意志も伝わります。

転職エージェントに断られる
9.過去に内定辞退を繰り返している時の対策

転職エージェントも企業との信頼関係の元、仕事の紹介をしています。

転職エージェントから紹介された企業の内定辞退を繰り返すと、人材紹介した転職エージェントの評価が企業側で下がりかねません。

転職エージェントもリスク回避したいはずなので、内定辞退を繰り返すと断られる可能性が高くなると認識しておきましょう。

・内定辞退が多い時の対策

転職エージェントは、企業に人材を紹介し内定を取れなければ成果になりません。そのため少しでも興味があれば応募するように促します。

しかし、内定を受けるかどうかはその仕事が本当にしたいか、興味があるかをしっかり考えて、確実に入社したい企業にとどめましょう。

すぐに判断できない場合は転職エージェントに相談すると返事の期間に猶予をもらえることもあります。

転職エージェントに断られるなら
自己分析とエージェント分析で理想を実現する

1、転職エージェントに断られるなら
転職希望内容とのギャップを見つける【自己分析】

自己分析で強みと弱みを理解し、志望する企業のイメージを明確にすることで、あなたに適した転職エージェントに絞れます。

転職エージェントから紹介される企業イメージのズレを減らせるので断られるのを防げます。

またリクナビNEXTやミイダスが提供する自己診断で、貴方の本当の強みを知る事で自分では知りえなかった道が開ける可能性もあります。

例えばリクナビNEXTが提供するグッドポイント診断は、簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間とお金をかけずに仕事の適正がチェックできます。

ハローワークより手軽な適性検査

\無料で簡単に診断できる!/

2、転職エージェントに断られるなら
夢を実現する【エージェント分析】

転職エージェントは職とあなたをつなぐコンシェルジュです。あなたの理想を叶えるために評判のいい転職エージェントをご紹介します。

●リクルートエージェント

得意分野 IT・メディカル・企画・営業など広範囲、コンサル職も豊富。
求人の質 大手・中堅企業40%
随時更新(多)53,900件
+非公開求人(2011年度実績)
提案力 それぞれの分野を得意とするキャリアアドバイザーがいる。
サポート体制 面談後に企業から提供される情報のほか、独自収集した企業情報を提供。
年齢
(ボリュームゾーン)
20~30代、ハイキャリア20-40代
拠点 東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

●doda

得意分野 企画、管理職
求人の質 大半が非公開求人。大手求人も豊富。
更新週2回 75,300件+非公開求人54,000件
提案力 公開求人に対してエージェントを通さない直接応募も可能。
サポート体制 診断ツールが豊富。
年齢
(ボリュームゾーン)
20~30代、ハイキャリア20-40代
拠点 東京、札幌、仙台、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡

●マイナビエージェント

得意分野 営業職、IT、管理部門を中心に、首都圏・関西圏の20代・30代歓迎求人
求人の質 非公開求80%
毎日更新19,300件+非公開求人21,000件
提案力 キャリアアドバイザーは業界別専任制。
サポート体制 各業界出身者が多く知識が豊富。パイプの太さも期待でき、特に社風や社内環境などを把握しやすい。
年齢
(ボリュームゾーン)
20~30代前半
拠点 東京、大阪、名古屋、札幌、横浜、静岡、京都、神戸、福岡

●ワークポート

得意分野 Web、IT
求人の質 Web、IT系は抜群の高評価。未経験向け求人も豊富。
約12,000件 内Web、IT業界10,000件以上
提案力 IT系以外の求人増加、総合型転職エージェントとしての利用も可能。
サポート体制 レベルアップ求人に挑戦可能。
年齢
(ボリュームゾーン)
20代~30代前半
拠点 東京(大崎、立川)・埼玉・横浜・千葉・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・ソウル(韓国)・バンコク(タイ)・ホーチミン(ベトナム)

●JAC Recruitment

得意分野 管理職、専門職、外資企業、海外勤務
求人の質 管理職、スペシャリスト、エグゼクティブなど高年収のポジションに特化し極めて質は高い。外資企業・海外進出企業の案件が豊富。
特化求人3,300件、公開求人約40%
提案力 JACでしか取り扱いのない案件も多数あり極めて高い。ハイキャリアに特化しているため担当者も優秀。
サポート体制 市場価値の低い人材に対してはドライ。
年齢
(ボリュームゾーン)
ハイキャリア30~50代
拠点 東京、さいたま、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島

●パソナキャリア

得意分野 金融専門職、理系女子歓迎
求人の質 大手転職エージェントには劣るが、ジャンルも広く、ハイキャリアや次世代リーダー、第二新卒や理系女子などの求人が多い。
37,700件 公開求人20%
提案力 年収アップ率67.1%の実績。押し付けがましくない。
サポート体制 スキルや経験・経歴だけでなく、社風や考え方の相性も重視したマッチング。
年齢
(ボリュームゾーン)
20代~30代前半、ハイキャリア30~40代
拠点 東京、大阪、名古屋、横浜、静岡、広島、福岡

転職エージェントから断られるなら
分析結果からあなたにふさわしいエージェントを選ぶ【まとめ】

せっかくの転職。少しでも好条件の転職先を…と誰しも思いますが、自己分析で出た結果と希望条件を客観的に分析し選びましょう。

もし依頼したい転職エージェントと自己分析にギャップがあるなら、埋められる条件は埋める努力をすることも必要です。

また同じ転職エージェントでも期間を開けて再チャレンジすると紹介が可能な場合や違う担当者であれば紹介できる場合もあります。

その他、転職エージェントを変えないで紹介を依頼したい場合は応募条件を変えて挑戦すると紹介してもらえる場合もあります。

転職エージェントに紹介を依頼するなら
・自己分析と希望条件を客観的に分析し転職エージェントを決める
・ギャップを埋める努力も必要!
同じ転職エージェントでも
・期間を開けて再チャレンジ!
・違う担当者なら紹介できる場合もある!
・応募条件を変えて再挑戦!
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事