最終更新日:

20代女性が介護職を始めるメリットは?20代女性の介護職転職成功の秘訣

20代女性が介護職を始めるメリットは?20代女性の介護職転職成功の秘訣

「20代女性は介護職に就職・転職できる?」「20代女性の介護職転職を成功させる方法は?」

20代で介護職に就職・転職するのは、女性は特にためらってしまう人が多いです。

20代で介護職に転職する人は男女問わず多く、専門性やスキルを高めて働きたい人にはおすすめの職種です。

本記事では20代女性が介護職に就職・転職するメリットや20代女性が介護職に就職・転職する際の準備をご紹介します。

20代女性は介護職に転職できる?

未経験でも20代女性は介護職への転職は可能

実際、スキルも知識もない状態から介護職へ転職ってできるのかしら?

介護業界では、スキルや経験・保有資格よりも人柄や熱意・やる気を重視した採用を進める施設・企業が多いです。

かいご畑を運営する企業が採用担当者を対象にアンケート調査を実施した結果、採用の際に一番重視するポイントは人柄であるとの回答が約60%となりました。

かいご畑の調査で重要視するポイントは何か?のアンケート

介護職は派遣やアルバイト・パートなどの職歴ばかりで、正社員の経験がない20代女性でも、人柄やコミュニケーション能力をアピールできれば正社員採用もされやすいです。

転職エージェントの利用で、20代女性の介護職転職も効率よく成功します。
詳しくはコチラ→

介護職は人手不足のため転職はしやすい

介護労働安定センターの調査によると、人手不足を感じている事業所は65.3%で、半数以上の施設や事業所で人手が足りていない現状です。

その中でも40代以上の割合は男性で約4割・女性で約7割を占めており、20代・30打代の若手介護職員の人手不足がどの施設でも課題となっています。

平成25年度の介護業界男女別年齢構成※無回答もあるため、合計しても100%にはならない

学歴や今までの職歴に関わらず、エネルギッシュで活発な20代女性はむしろ介護業界では重宝される存在です。

20代女性が介護職に就職・転職するメリット

でも介護職を20代から始めるメリットってあるの?

資格取得すれば給与は上がりやすい

介護職は学歴や経歴よりも、介護資格を保有しているかどうかで給与格差が大きくなりやすいです。

令和2年度の介護従事者処遇状況等調査によると、保有資格による年収の差は下記の通り。

【保有資格による年収の差】
保有資格 年収
無資格 3,311,040円
初任者研修 3,614,520円
実務者研修 3,638,760円
介護福祉士 3,951,000円

国家資格である介護福祉士の資格を保有している人と無資格者では、年収に60万円以上の差があるようです。

初任者研修や実務者研修には受験資格は必要ありませんが、介護福祉士や社会福祉士・ケアマネージャーなどには、受験資格として一定の実務経験が必要になります。

20代の若いうちから介護職で働けば、若いうちから専門性を高めて資格取得ができ、学歴や経験に関係なく給与も上がりやすいでしょう。

実務経験を若いうちから積むと、専門性の高い職種で活躍できる時間が長くなるの★

将来性がある

介護職は将来性がある仕事の特徴として下記が挙げられますが、介護職は将来性のある仕事の条件を全て満たしています。

【将来性がある仕事の特徴】
・AIでは代用できない仕事
・今後成長する仕事
・需要に対して労働者が少ない仕事
・人間の生活に必要な仕事
・流行に左右されない仕事

介護職は、手に職を付けられるとともに将来性が非常に高いため、20代女性が転職しても、将来的に安定して働ける可能性が高いです。

また、結婚や出産を機に退職したとしても、経験があれば職場復帰もしやすくなっています

社会貢献度が高い

介護職は、利用者やその家族・関係施設から直接感謝や声掛けを貰う機会が多く、社会貢献度の高い職種です。

仕事にやりがいを感じるタイミングが多いので、社会貢献をしたい・人の役に立ちたいと考える20代女性は介護職が長続きするでしょう。

20代女性が介護職に就職・転職する際の準備

希望条件を明確にする

転職先の希望条件を明確にし、優先順位を付けて整理しましょう。決めておくと仕事選びがラクになる項目は以下の通りです。

【希望条件】
・職種/雇用形態
・年収/月給/時給
・勤務地
・職場の雰囲気/施設規模
・勤務時間の希望
(フルタイム・夜勤専従・日勤など)

希望条件は、なるべく数字で具体的に示す(自宅から○○分圏内・時給○○円以上など)と仕事選びがよりスムーズになります。

優先順位を付けるのが難しい人は、「譲れない」「譲歩できる」「こだわらない」の3グループに分けるだけでも効果的です。

沢山の求人を見てると本当に自分が優先したい条件を見失っちゃう子も多いの。職場に求める軸を意識して求人を見極めましょ★

自分の強みを理解する

20代女性が介護職への就職・転職を目指す際は、徹底的に自己分析をして自分の強み・特性を把握しておきましょう。

正確な自己分析ができれば、自己PRや志望動機にも説得力が生まれ、納得感のあるアピールができるようになります。

自分の強みや特性が確実に分かる自己分析ってどうすればいいの…?

自己分析が苦手な人・自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービス

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
自分の適正がすぐに分かるリクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビNEXTでは約4万件の求人を取り扱っているので、診断だけでなく介護職の就職活動にも有効です。

簡単に適性が見えてくるので、自分の強みを客観的に把握したい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断の特徴】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され効率アップ
リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をおすすめする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

20代女性で介護職に転職するなら転職エージェントで効率化

介護職を半年で退職して転職したい人は転職支援サービスを利用しましょう。

転職支援サービスは、一連の転職活動を徹底的にサポートしてくれるので、1人で転職活動をするより効率的です。

【転職支援サービスの特徴】
希望条件に合わせて求人を厳選
・企業への第三者目線からの推薦
事前に選考企業の様子を教えてくれる
・介護職転職に詳しいアドバイザーに相談可能
・書類添削/面談対策など無料でサポート
・企業との年収・待遇面の交渉で好条件になる
相談だけ・情報収集だけの利用もOK!

各転職支援サービスは特徴や強みが異なるので、自分に合った転職エージェントを選んで登録しましょう。

介護職に転職したい全20代女性向け

ミラクス介護 カイゴワーカー
転職支援サービス
主なサポート対象 介護職経験者
未経験も可
無資格・未経験、経験者にも幅広く対応
実績 介護職がすすめる転職サイトNo.1 年間5万人以上が利用
求人数 11万4000件 7万7000件
+非公開求人
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/パート 正社員/パート
特徴 求人の5割が正社員求人
非公開求人は高年収が多い
全国16拠点で地域密着型サポート
好条件の非公開求人が豊富
公式サイト

無資格・未経験からの介護職へ転職したい20代女性向け

きらケア かいご畑
転職エージェント
主なサポート対象 無資格・未経験
経験者も
幅広く対応
無資格・未経験向け
実績 幅広いニーズに対応可能 ニートや未経験40代の転職成功実績もあり
求人数 4万4000件
+非公開求人
1万件
+非公開求人
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/パート/アルバイト 正社員
派遣に強い
特徴 介護系エージェントの中でも抜群のサポート
無料資格支援制度あり
無料で資格取得を目指せるキャリアアップ制度がある
公式サイト

20代女性が介護職で活躍できる秘訣

積極的に資格を取得する

前章でご紹介した通り、介護職は無資格でも働けますが、介護資格の取得で仕事の幅も広がり、給与も上がりやすくなります。

20代から介護職に就職・転職して活躍したい女性は、積極的に介護系資格の取得を目指しましょう。おすすめの介護資格は以下の通りです。

資格 詳細
介護職員初任者研修
介護業界でまず最初に取得を推奨する資格。3ヶ月程度で修了でき、修了すると「身体介護」ができるようになる。
実務者研修
初任者研修の次に取得を推奨する資格。20科目(450時間)を修了すると、訪問介護事業所のサービス提供責任者になれる。

初任者研修を先に取得すれば、実務者研修での学習内容が一部免除になるので、一番最初は初任者研修の取得を目指しましょう。

他にも介護職に従事する多くの人が取得している代表的な資格は下記の通りです。

資格 詳細
介護福祉士
介護資格の中で唯一の国家資格。被介護者のケアやスタッフの教育・指導を任されるようになる。
社会福祉士
社会福祉専門の国家資格。社会的にハンディキャップがある人の相談や支援を行う。
ケアマネージャー
介護支援専門員とも呼ばれる。被介護者に合わせたケアプランの作成が主な仕事。

初任者研修・実務者研修の資格取得後は、自分の興味に合わせて各専門分野に特化した介護資格の取得を検討しましょう。


どんな環境で働きたいか見極める

介護施設・事業所は様々な種類があり、同じ介護職でも施設形態が異なると仕事の進め方が大きく変わります

初めての介護職転職の20代女性は特に、各施設の特徴を把握した上で、自分がどの施設形態が合っているか判断しましょう。主な施設の種類は下記の通りです。

施設形態 特徴
特別養護老人ホーム(特養) 公的施設で終身利用が可能。24時間体制のため、夜勤が発生する可能性が高い。
介護老人保健施設 入居期間は原則3ヶ月で医療的ケアやリハビリが目的。医療知識が習得しやすい。
介護付有料老人ホーム 24時間体制。施設によっては介護技術以外にも接遇面も求められる。
デイサービス・デイケアサービス レクリエーション等を通して要介護者の元気を保つのが目的。利用者=お客様の意識が強い。
グループホーム 認知症の要介護者の受け入れに特化した施設。マンツーマンでゆったりとしたケアが可能。

自分がどの施設形態が合うか分からない20代女性は、転職エージェントのアドバイザーに相談してみましょう。

施設形態が一緒でも、コンセプトや施設規模によっても働き方が変わるわ!求人を選ぶ時は詳細も確かめてから応募しましょ♪

20代女性も介護職転職は成功する

20代から介護職を始めると、専門性の高い業界で実務経験が若いうちから積めるので、高収入や女性の管理職も目指せます。

未経験から介護職に挑戦したい人は、資格取得を積極的に行うと、今後のスキルアップにも大いに役立つでしょう。

20代女性の介護職への就職・転職には、転職エージェントの利用が必須です。

転職エージェントも活用しながら、20代から自分自身の個性を活かせる職場への転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事