最終更新日:

転職4回目以上は転職活動で不利?転職回数でのイメージダウンを避ける方法

転職4回目以上は不利?転職回数でのイメージダウンを避ける方法

「転職4回目だけど、選考に通るか心配」
「転職回数が増えると採用に不利になる?」

転職を繰り返す中で、上記のような不安を感じる方は多くいらっしゃります。

転職回数が4回を超えると不利になりやすいのは事実ですが、マイナス印象を回避する方法がない訳ではありません。

本記事では転職回数が不利になる境目や、転職回数が4回以上でも選考通過しやすくなるコツを解説。

転職回数が理由でチャンスを逃したくない方は必読の一記事です!

転職回数が多い人に
おすすめの転職サービスはこちら

転職回数は4回以下が多数派

リクナビNEXTの調査によると、リクナビNEXTに登録した20代のうち76%は転職経験回数が0回でした。

30代になると5割以上が1回以上の転職を経験しています。内訳としては25%が1回、30%が2回以上の転職経験ありとの回答でした。

40代、50代になるとさらに転職経験者は増加しますが、50代でも4回以上の転職経験を持つ人は30%以下にとどまっています。(※データは全て2017年1~6月のもの)

企業側が悪印象を持つのは転職3~4回目から

リクナビNEXTが採用担当者に行なったアンケート結果によると、1~2回までの転職を気にする企業は全体の10%でした。

「3回目から気にする」と答えた企業は40%、「4~5回から」が28%です。

そもそも「気にならない」と回答した採用担当者は15%のみで、4~5回を超えると8割近くの採用担当者が不安を抱く結果となりました。

この結果を見るに、転職回数がマイナス印象になるボーダーラインは3~4回目だと言えるでしょう。

「4回目以上=即アウト」ではない

採用担当者は「転職回数が気になる」=「採用しない」と考えているわけではありません

メリットがあれば、採用に至るケースも当然あります。

上記のアンケートで、実際の採用実績では4回以上の転職経験者を63%が「採用したことがある」と回答しました。

企業の方針にもよりますが、特に書類選考で通過している場合は、転職回数よりも退職理由の伝え方が重要なポイントとなるでしょう。

転職4回目以上の人材は不利?

近年は転職へのハードルが比較的下がっていて、キャリアアップや理想通りの働き方を実現するための転職は好意的に受け取られる場合も多いです。

社会人として働いてきた年数にもよりますが、小売業やサービス業、IT業界など転職の多い業界では転職4回目以上も珍しくはありません。

4回目以降ともなると転職活動にも慣れ、希望する求人の見つけ方をある程度把握している方も多いでしょう。

しかし、転職4回目以降は採用担当者側も短期離職のリスクを強く感じるため、書類選考に通りにくくなるのも事実です。

転職回数より重要なのは在籍期間

実は転職回数以上に重要なのは、それぞれの勤め先での在籍期間です。

例えば、数か月や2年などで転職している人を見ると、採用担当者は「うちに来ても同じ期間で辞めてしまうだろう」と思います。

どんなに勤続したい気持ちが強いとしても、経歴上で短期離職を繰り返しているのであれば信用されにくくなるでしょう。

今までの転職には全て理由があると示し、前回までの反省を活かして働く意思を見せるのが大切です。

20代・30代で転職4回目でも転職は可能

新卒での入社後、1年未満で転職を繰り返した場合、20代でも転職4回以上の経験をする可能性は十分にあります

3回連続で短期離職をしてしまうと、書類選考時点で厳しい目を向ける企業も多いです。

簡単に採用してもらえる企業はブラックの可能性が高く、転職理由に一貫性を持たせるのも難しくなってきます。

そのような場合でも、次の転職で失敗しにくくなる対策法は存在します。

若手に強い転職エージェントを活用

20代で4回以上の短期離職をした場合、自力での転職活動は難航しやすいです。

そのため、若手に特化した転職エージェントを活用するのが良いでしょう。

転職のプロが応募書類の添削や面接対策、面接日程の調整をしてくれるため、利用して損はありません。

20代におすすめの転職エージェント

第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
その他のおすすめ転職サービスをチェック

転職回数が4回以上の時の注意点

職務経歴書は職務内容ごとに書く

転職回数が多い方が時系列に職歴を記載していくと、それだけで職務経歴書が埋まり、転職回数の多さだけが目立ちます。

職務経歴書は年代順に書く必要がないため、共通する業務内容ごとに職歴を書きましょう。

全体を通じて得意だった業務があれば記載し、一貫性がなければ応募先の仕事内容に関連した経歴を重点的に書いてください。

まずは過去の職歴や実績、仕事で得た業務能力などを一旦整理してみるところから始めるのをおすすめします。

面接での受け答えはポジティブに

転職回数が4回を超えてくると、面接時に話題として聞かれる機会が多くなります。

受け答えの際に狼狽しないよう、事前に説明したい転職理由を考えておくのがおすすめです。

転職理由を伝えるポイント

  1. 前向きな理由を用意する
  2. 意図の一貫性を強調する
  3. 意欲的な姿勢を伝える

転職回数が多くなっている方は、履歴書・職務経歴書などでマイナス印象を払拭するのが重要。

転職経験が多いからこそ身に付いたスキルや、今後のキャリアプランを強調するのが採用への近道でしょう。

転職回数4回目以上でも利用できる転職サービス

「転職回数が4回を超えている人材は全て書類選考で落とす」と決めている企業も実在しますが、転職回数以外の資質を見てくれる企業も一定数存在します。

転職回数に関わらず利用できる転職エージェントもあるので、利用して損はないでしょう。

    転職エージェントで利用できるサービス

  1. 希望する求人のヒアリング
  2. 本人の強みや適性へのアドバイス
  3. 応募書類への添削
  4. 模擬面接
  5. 面接日時の調整

まずは大手転職エージェントへの登録をしてから、自分の年代・スキルに合った転職サービスを併用してください。

おすすめの大手転職エージェント

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26歳~35歳
主なサポート対象 全転職者に対応 大卒以上の転職希望者
支援実績 採用成功実績は54万人超 年間転職成功者は1万人以上
求人数 約20万件 約10万件
求人
対応地域
全地域対応 首都圏・関西圏・東海
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)

自分のスキルに不安がある方向けの転職サービス

自分の強みやスキルが分からない状態で転職先を決めてしまうと、同じような失敗を繰り返す可能性が高いです。

自分に合う仕事や自分に興味を持ってくれる企業を探したい方には、診断サービスが豊富な転職サイトがおすすめ。

各診断は一回ずつしか受けられないため、まとまった時間のある時に登録しましょう。

リクナビNEXT MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年代 全年代
主な対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
特徴 スカウト機能あり
18種類の中から強みを診断!
15分程度で完了
面接確約オファー
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)

収入を上げたい方におすすめの転職サービス

経験に応じた高収入を得たいと考えている方には、ハイクラス向け転職サービスがおすすめ。

スカウト型の転職サービスは、今の仕事が忙しい方でも利用しやすいのもメリットです。

利用料金がかかるサービスもあるので、事前に確認しておきましょう。

ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト
ハイクラス転職サービス BIZREACH リクルートダイレクトスカウト
入会審査 あり なし
料金 一部有料 完全無料
年齢層 30代~40代 20代~40代
主なサポート対象 年収600万円以上の方
実績 年収600万円以上の人に支持される転職サービスNo.1 転職時の平均年収900万円
主な
業種/職種
IT系・管理職/役員・経営
登録


転職4回目でも転職は可能!事前準備や適切なサービス選びが重要

転職を希望する業界や自身のスキルにもよりますが、4回目以降の転職は無策では成功しにくくなります

そのため、応募前の準備や自己分析、利用するサービスの選択が重要になってくるでしょう。

適切なサービスを選んで自分をきちんと売り込めば、転職回数を気にしない企業の求人を複数見られるようになります。

最適なサービスを活用して、自分の強みを活かした転職を実現してください!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事