最終更新日:

【消防士】後悔しない転職先はどこ?消防士から転職を成功させる方法を解説

「消防士を辞めて民間企業に入りたい」
「消防士におすすめの転職先はどこ?」

消防士として働く中で現状に不満を持ち、転職を考える方は少なくありません。

転職してから後悔しないために、まずは消防士を辞めるメリット・デメリットを把握しておきましょう。

本記事では消防士が転職してから後悔するポイントやおすすめの転職先、利用したいサービスについて解説。

消防士を辞めて後悔したくない方や、転職先に迷っている方は要チェックの一記事です!

消防士が転職して抱えがちな後悔

消防士より収入が不安定

消防士をはじめとした公務員は、法律で定められた給料とボーナスが支給されます。

しかし、民間企業では業績や経済情勢により給料は左右されるでしょう。

転職後に昇給がされなかったり、ボーナスをカットされたりする方は少なくありません。

業績が悪化しすぎると、民間企業では倒産やリストラのリスクがある点も意識すべきです。

消防士は定年まで勤めると約2000万円の退職金が支給されますが、同程度の退職金が出る民間企業は稀です。

残業時間が増えた

消防士は残業が少なくない職業ですが、民間企業にも残業時間が長い所は多くあります。

過労死ラインを超える激務やサービス残業が横行している企業も少なくないため、転職後に後悔する方は少なくありません。

民間企業に馴染めない

民間企業での勤務経験がなく、営利目的の方針に馴染めない消防士の方もいるでしょう。

消防士とは違うルールを覚える必要があり、戸惑うシーンもあるはずです。

後悔しないためにも、1から新しくスタートするつもりで働くのをおすすめします。

【後悔する前に】消防士と民間企業の平均年収

消防士の平均年収は600万円~700万円で、サラリーマンの平均年収よりも高額です。

出動1回につき支給される特殊勤務手当や、緊急出動のときの残業代や深夜手当等が追加支給されるのが高収入の理由。

しかし、地方公務員は、年功序列・終身雇用が想定された給料体系のため、初任給と50代の給与は大きく違います。

地域や部署によって給与の水準は異なりますが、年齢が高い職員が平均値を上げているのは事実でしょう。

消防士を続けるメリット・デメリット

消防士を続けるメリット

  1. 雇用が安定している
  2. 出勤すれば必ず給料が出る

消防士は公務員なので、普通に働いていればクビにはなりません。

民間企業では能力や業績次第で給料が下がったり、仕事がなくなったりするので、公務員としての安定性は大きなメリットです。

消防士を続けるデメリット

  1. 出世や昇給は年功序列
  2. 副業禁止

消防士をはじめとした公務員の給料は、仕事量や能力が高くてもほとんど増えません

給与は年功序列で決まっていて副業も禁止されているため、不満を持っている若手は多いでしょう。

消防士を辞めずにいて後悔する理由

  • 年齢が上がると転職活動で不利
  • 仕事の成果が出にくい

本気で消防士を「辞めたい」と思っている方は、早い段階で辞めた方が後悔をしないで済む可能性が高いです。

年齢が上がると転職活動で不利

消防士から転職する方の多くは、未経験者としての採用を目指します。

残念ながら、消防士として培ってきたスキルを民間企業で活かせるチャンスは少ないです。

転職をするなら、未経験がネックにならない30代前半までに決断すべきでしょう。

仕事の成果が出にくい

「辞めたい」と思いながら仕事をしていると、どうしても効率が悪くなります。

消防士は人命に直結する仕事なので、精神状態が悪いまま現場に出ると、任務遂行にも支障が出てしまうでしょう。

また、精神的につらい状態で働き続けると、心身の健康を損ないやすくなります

深刻に悩んでいる方は、手遅れになる前に転職を考えたほうが安全です。

後悔したくない消防士におすすめの転職先

運送業

近年需要が高まっている運送業(トラック運転手など)は、体力のある消防士の方におすすめの職業です。

大型車両の免許を持っていなくても、入社後に取得できるので問題ありません。

ドライバーは1人で過ごす時間が多く、人間関係のトラブルを避けやすいのもメリットです。

営業

営業職は未経験で応募できる求人も多く、努力やスキル次第で高収入が見込めます

営業職は商品からサービスまで幅広い業界に存在するので、興味のある分野にチャレンジするのも良いでしょう。

ノルマや顧客対応、外回りなど大変な仕事ですが、「働いた分だけ収入が欲しい」と考える人には最適の仕事です。

事務

体力に自信がない、怪我で消防士を辞めた方には、体に負担のかからないデスクワークが向いています。

業務には必ずパソコンを使用するので、ExcelやWordなどをどの程度まで使えるかは把握しましょう。

インストラクター・トレーナー

消防士時代に培った体力とノウハウを生かせば、ジムのインストラクター・トレーナーも目指せるでしょう。

運動能力だけでなく、利用者と話す機会も多いのでコミュニケーションが得意な方は適性があります。

経験を積んだ後に独立して、パーソナルトレーナーになる道もあるので、興味のある方は検討してみて下さい。

消防士から転職して後悔しないための準備

転職理由を明確にする

消防士を辞めるべきか悩んでいる人は、まず転職理由を明確にしましょう。

「年収」「訓練がつらい」「人間関係」「将来的なキャリア」などの転職理由を整理すれば、転職先候補を選びやすくなります。

自己分析を深める

仕事で何を重視するか・どうキャリアアップしたいかなど、自己分析を深めるのが転職活動の第一歩です。

自分の傾向を知った上で転職活動を進めれば、志望企業の内定につながるでしょう。

1人で自己分析をするのが不安な方は、無料の診断サービスを活用してください。

【おすすめ診断コンテンツ】
ミイダス(MIIDAS)
リクナビNEXT
診断名
コンピテンシー診断
パーソナリティ診断
バイアス診断ゲーム
グッドポイント診断
所要
時間
25分
15分
60分
30分
質問数
152問
128問
105問
293問
内容
職務適性・上下関係適性・ストレス要因など
生まれ持った個性・コンディション
先入観の強さ・意思決定の癖
慎重性
感受性
親密性
など
診断
回数
1回のみ
料金
無料

消防士の転職で後悔したくない人向けのサービス

消防士から民間企業に転職する場合、自力で条件通りの求人を多く探すのは難しいです。

転職を考えている消防士の方は手厚いサポートを受けられる転職サービスを利用しましょう。

多くの求職者が利用している大手転職サービスを利用すれば、消防士から応募できる求人情報を見られます。

また、20代の方は若手向けの転職エージェントを併用すると転職成功率がグンと上がります。

履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、面接日程の調整……、心強いサービスがたくさんあるのよ!

おすすめの大手転職エージェント

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26歳~35歳
主なサポート対象 全転職者に対応 大卒以上の転職希望者
支援実績 採用成功実績は54万人超 年間転職成功者は1万人以上
求人数 約20万件 約10万件
求人
対応地域
全地域対応 首都圏・関西圏・東海
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)

20代におすすめの転職エージェント

キャリアスタート
転職エージェント
主な年齢層 20代
主なサポート対象 既卒・第二新卒・フリーター
支援実績 20代がおすすめする
転職支援会社No.1
特徴 マンツーマンのサポート
コロナの影響で内定取消にあった人への特別支援あり
簡単登録
(無料)

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

消防士は経歴を活かせる転職先を選ぼう

消防士から転職する方におすすめなのは、今までの経験や経歴を活かせる職業です。

しかし、やみくもに転職をすると、想定と違う転職先に馴染めずにまた転職したいと考えてしまうかもしれません。

転職後に後悔しないためには、事前に自分が転職先に求める要素を整理しましょう。

1人での転職活動が不安な方は、様々な経歴の求職者に対応できる大手転職エージェントを活用してください。

自分に合ったサービスを選んで、後悔のない転職活動を実現しましょう!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事