最終更新日:

【新卒】初任給の支払いはいつ?ボーナス時期・手取り額を上げる近道を解説

【新卒】初任給の支払いはいつ?ボーナス時期・手取り額を上げる近道を解説

「新卒の初任給はいつもらえる?」
「教育中にお金の話をするのは気まずい…」

入社して働く中で、初任給がいつのタイミングでもらえるのか気になっている新卒の方は多いです。

本記事では、新卒が入社後に初任給をもらえる日ボーナスの有無、基本給と手取りの違いなどについて解説します。

初任給をいつもらえるのか知りたい新卒の方は要チェックです!

新卒に支給される初任給の形式をチェック

給与(賃金)の基本的なルール

労働基準法24条2項に従い、会社は給与の支払日を「毎月20日」「毎月25日」など、一定の日に決めなければいけません。

賃金に関する事項は、就業規則の「給与規定」「賃金規定」などで定められています。

新卒として入社した企業がいつ初任給を支払うのかは、就業規則をチェックするのが確実でしょう。

就業規則は社員全員が確認できる場所にあるはずよ☆分からない時は先輩や上司に聞いてみて!

新卒で入った会社は月給制?日給制?

月給制
1か月の給与が決められていて、支払日に全額が支払われる
日給制
実際に労働した日数で給与の金額が変わる

月給制・日給制は、労働契約を締結する際に提示される雇用条件です。

給料日が月に一度でも、日給制の場合は勤務した日数によって初任給の額も変わります

なお、月給制の企業も欠勤した日数分は給与から差し引く企業が多いので注意してください。

新卒が初任給を得られるタイミング

月末締め 25日払い

毎月月末に給料の計算を締めて、支払いも4月中に行われるのが「月末締め25日払い」の形式です。

26日~月末までの給料は出勤した前提で支払われるので、一旦給料が前払いされている状態と言えます。

支払日は企業によって異なりますが、25日周辺が支払日になっている企業が多いでしょう。

4月中に給料を全額受け取れるので、貯金額の少ない新卒も生活費の不安が軽減されます。

基本的に残業代は次の月に持ち越されるため、4月は基本給だけが支給されます。

15日締め 25日払い

締め日や支払日は企業ごとに変わりますが、月の途中で計算を締めてその月に給料を支払うのがこのパターンです。

4月1日から働くと、15日分の給料が日割りで4月中に支払われます。

振り込まれる給料は満額ではないので、初任給で得られる金額に期待しすぎてはいけません。

お給料が一か月分もらえるのは、5月からになるわね♪

新卒の初任給が5月に支払われる形態

月末締め、翌月〇日or月末支払いの給料形態だと、初任給は5月に支払われます。

5月に初任給が来る企業では、給料の支払日まで長い期間を待つ必要があるでしょう。

月末締め&翌月末支払いだと2ヶ月間も給料が振り込まれないから、当面の生活費が足りない子は家族や友人、金融機関に借りる必要があるわね…。

新卒の初任給=手取り額ではない

新卒の初任給は平均17万円~20万円

大学の新卒の平均年収は、多くの業界で200万円~250万円程度と言われます。

年収200~250万円を月収に換算すると、17万円~20万円程度。

しかし、この17万円~20万円をそのまま自由に使えるわけではありません

新卒の初任給≠手取り

手取り額とは総支給額から厚生年金や健康保険などの社会保険料や税金を差し引いた、実際に受け取れるお金です。

つまり、「初任給(総支給額)-控除額合計=手取り(差引支給額)」となります。

求人情報に記載されている月収は基本的に「手取り額」ではない点に注意してください。

月収20万円の新卒が受け取る初任給

雇用保険料
額面給与の0.3%=600円
所得税
4,770円 ※扶養家族がいない場合
実際の手取り
20万円-600円-4,770円で、手取り給与は19万4,630円

初任給から控除されるのは雇用保険料と所得税のみです。

2年目以降は社会保険料や市民税なども追加で引かれるので、手取り額が下がりやすいです。

税金の額は毎年変わるので、最新のデータをチェックしましょう。

新卒も得られる基本給

基本給は、毎月固定で支給される最低限の給与額を指す言葉です。。

勤続年数や年齢、職務能力などにより決定され、あらかじめ就業規則に記載する企業も少なくありません。

ボーナスを基本給で計算する企業では、基本給が高ければ高いほどボーナスも多くなりやすいでしょう。

手当が豊富な企業もいいけど、そもそもの基本給が高い方がボーナスの恩恵を受けやすいの♡

新卒は基本的に夏のボーナスをもらえない

夏季のボーナスを受け取るには、基本的に前年の12月1日から5月31日まで在籍している必要があります。

そのため、夏のボーナスは支給されたとしても寸志程度がほとんど。

4月に採用された新卒は、冬からボーナス(賞与)を満額もらえるのが一般的です。

1年目からボーナスが支給される企業は年収も高くなるので、求人情報を見る際は「賞与」の欄もチェックしておきましょう。

初任給を高めたい新卒向けのサービス

初めての就職・転職では、自分一人の力でできる行動や求人情報を見られる範囲は限られています。

平均年収よりも高い収入を得られる企業を目指すなら、新卒・若年層に強いサービスを利用するのがおすすめです。

多くの就活・転職エージェントでは下記のサービスを受けられます。

エージェントで受けられるサービス

  1. 事前ヒアリング
  2. 求人紹介
  3. 書類添削
  4. 面接対策
  5. 内定後の悩みや就職先へのフォロー

他にも各社様々なサービスを提供しているので、自分に合ったエージェントを見つけるためにも複数社を併用するとよいでしょう。

就職・転職サービスの選び方
就職活動中の新卒→就活エージェント
新卒入社後、給料の良い会社に転職希望→転職エージェント
新卒入社後3年以内に転職する求職者は「第二新卒」と呼ばれる立場で、新卒に近い待遇での転職が可能です。

新卒特化の就活エージェント

Meets Company
就活エージェント
主なサポート対象 23卒、24卒
主なサポート地域 東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡(オンラインは全国可)
支援実績 イベント開催数1000回以上
特徴 2~8社と話せる合同説明会
即日内定の可能性あり
簡単登録
(無料)
キャリアパーク(新卒) キャリアチケット
就活エージェント
主なサポート対象 23卒 まだ卒業していない全ての卒業年度の学生
主なサポート地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪 東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡
支援実績 年間1000名以上に面談実施 就活相談実績13,000人以上
特徴 最短2週間での内定が可能
就活ノウハウメディアを提供
最短3日内定が可能
企業からのスカウト制度あり
簡単登録
(無料)
キャリアスタート キャリセン就活エージェント
就活エージェント
主なサポート対象 23卒、20代、未経験、フリーター、第二新卒 23卒
主なサポート地域 関東(オンライン面談は全国対応) 首都圏、関西圏
支援実績 1万人の就職・転職を支援 紹介社数1000社
特徴 新型コロナ就職支援サービスを提供中 AI面接対策サービス「RECOMEN」を提供
簡単登録
(無料)

1年目から使える転職エージェント

キャリアスタート
転職エージェント
主な年齢層 20代
主なサポート対象 既卒・第二新卒・フリーター
支援実績 20代がおすすめする
転職支援会社No.1
特徴 マンツーマンのサポート
コロナの影響で内定取消にあった人への特別支援あり
簡単登録
(無料)

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)
第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

新卒の給料日は企業ごとに異なる

月に一度は給料日があるとはいえ、新卒入社後に初任給をもらえる日がいつなのかは気になる方は多いでしょう。

初任給の支払い形式や支払い日は企業によって異なりますが、必ず就業規則の「給与規定(賃金規定)」でルールが定められています。

入社した企業がいつ初任給を支払うかは、「就業規則を確認」もしくは「上司・先輩に聞く」のが確実です。

入社後、初任給や今後の給与に不満を持った方は「第二新卒」としての転職も視野に入れるのをおすすめします。

自分に合った行動をして、後悔のないキャリアを重ねていってくださいね。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事