最終更新日:

【2019年最新】20代は必見!おすすめの転職エージェントは?

おすすめの「20代」が選ぶべきの転職エージェントは?タイプ別に紹介!

「20代におすすめの転職エージェントはどこ?」
どれを選べばいいかわからない人は多いと思います。
転職エージェント選びに失敗して転職まで失敗…なんてことだけは避けたいですよね。

20代に合った転職エージェントを利用すれば転職はほぼ失敗しません!

転職市場では20代の需要はとても多く有利です。
しかし転職は20代を逃せばより一層厳しくなります。
2019年の20代におすすめの転職エージェントをあなたのタイプに合わせて紹介していきます!

20代に転職エージェントをおすすめする理由

転職エージェントを利用すべき理由を紹介していきます。

20代は需要が高い

転職市場で20代はとても需要が高いです。とくに25~29歳はある程度のスキルを持ち、年齢も若く長く働いてくれるので採用するメリットが多いからです。転職エージェントは需要の高い20代を求めています。

無料で様々なサポートをしてもらえる

転職エージェントのサポートは無料で盛りだくさんです。

・面談であなたの希望やスキル経験を明確化してくれる
・相談にのってくれる
・あなたの希望の求人を探してくれる
・面接練習をしてもらえる
・面接の日程調整や年収交渉など企業とのやりとり
・各業界の最新情報や転職ノウハウを教えてくれる
・転職エージェント独自のサポート

途中でやめるられる

登録しても途中で気が変われば、メール・退会フォーム・電話などで簡単に辞められます。気軽に登録しても問題ありません。

登録は簡単だけどなかなか退会できないっていうケースは世の中にはたくさんあるよね!

転職エージェントはそんな悪徳商法みたいなことはしないから安心しなさい♡

20代こそおすすめ転職エージェントを掛け持ち

転職エージェントは掛け持ち登録して併用しながらサービスを受けられます。掛け持ちをして転職の失敗を防ぎましょう。

掛け持ちをおすすめする理由

転職エージェントにはそれぞれ得意・不得意分野があります。掛け持ち利用でデメリットをカバーするのも一つの策。転職エージェントに掛け持ちを伝えれば、特に需要の高い20代の場合先に他の転職エージェントで内定が出るのを恐れ、手厚いサポートを受けられることもあります。

おすすめの掛け持ちはリクルートエージェント+その他のエージェント

リクルートエージェントは求人数、地域、アドバイザーの質など全てにおいて優れているからです。掛け持ちすれば、より多くの求人を見れる、他のアドバイザーの意見も聞けるメリットがあります。またリクルートエージェントでもアドバイザーの質は一定ではないのでハズレだった場合のリスク回避にもなります。掛け持ちする場合はリクルートエージェントと他エージェントの組み合わせがおすすめです。

全ての転職エージェントを掛け持ちも◎

すべての転職エージェントに登録し、自分に合う転職エージェントだけを利用するのも可能です。

登録したけれど利用しない転職エージェントは、「もう転職意思がない」と伝えておくのよ♡じゃないと求人案内がきちゃうわ!

20代におすすめの転職エージェント

20代におすすめする転職エージェントのタイプ別一覧です。

    20代全員対象 リクルートエージェント
    マイナビエージェント
    doda
    正社員未経験の20代 JAIC
    就職Shop
    在職中の20代 リクルートエージェント
    女性の20代 パソナキャリア
    20代前半 マイナビジョブ20’s
    20代の後半 リクルートエージェント
    doda
    IT志望の20代 レバテックキャリア
    アパレル志望の20代 クリーデンス
    ハイクラス高収入志望の20代 ビズリーチ

    対象の転職エージェントでないと登録できないわけではなく、おすすめの観点での紹介です。

    ここからは何故そのエージェントがおすすめなのかについて詳しく説明していきます。

    20代全員対象

    リクルートエージェント

    おすすめポイント(20代全員)
    ◉求人数が多い為、20代向け求人数も多い
    ◉アドバイザーが優秀かつ年齢は20~30代が多く話しやすい
    ◉業種も幅広く20代に多い未経験業種への転職も叶えやすい

    求人の数や種類、アドバイザーの質等ほとんどにおいてレベルが高く、20代の転職希望者はリクルートエージェントに登録しておけばまず間違いないです。

    転職実績No.1、求人数No.1、アドバイザーが優秀、面談場所が多い、(土)(日)も面談可能など総合的に優秀で、いわばオールラウンダーのエージェント。若いアドバイザーが多いですが、リクルートグループの難関採用試験を突破してきた中でも、更に優秀な人材が勢揃いしているので能力は非常に高いです。こちらの希望に合った求人を的確に紹介、今までのスキルや経験をわかりやすく整理してくるので安心。取り扱っている求人の業種も幅広い為、未経験の業種にもチャレンジもしやすいです。

    しかし大手の為アドバイザーが一人で多くの求職者を抱えるので、転職意欲がないとみなされた場合は放置される可能性もあるので注意しましょう。

    マイナビエージェント

    おすすめポイント(20代全員)
    ◉20代に信頼されている転職エージェントNo.1
    ◉20代向け人物重視の求人が多い

    マイナビエージェントは20代や第二新卒にあえて注力して大手との差別化を図っています。経験者を求める求人と共に、20代・第二新卒に向けた未経験や人物重視の求人や独占求人も豊富。

    doda

    おすすめポイント(20代全員)
    ◉会員の約過半数が20代
    ◉20代向け求人が多い

    ※1 doda利用者年齢別(公式HP)
    dodaに登録している約50%が20代で、20代向けの求人を多く取り扱っています。企業と転職者が実際に会える転職フェアも開催。スポーツ業界に特化したスポーツライトや、女性に特化したウーマンキャリアなど、ニーズに合わせたサービス量はトップを走っています。

    正社員未経験の20代向け

    JAIC

    おすすめポイント(正社員未経験の20代)
    ◉就職カレッジで社会人の基礎を学べる
    ◉未経験者が多くても就職成功率は80%超え
    ◉サービスが利用できるのは主に20代

    就職カレッジのサービスでは5日間で社会人基礎力を学べる研修が受けれます。ビジネスマナーや電話対応といった社会人経験が少ない方にとっては不慣れな部分を強化できると考えてください。

    既卒者の内定率については市場平均が45.0%(マイナビの調査)に対して、ジェイックで就活をした場合就職成功率は80%超えと正社員未経験者が多いにも関わらずかなり高いです。フリータやニートの方も受けいれてくれるので、どこのエージェントに断られてしまったとしてもJAICなら大丈夫です。

      3つの就職支援サービス
      就職カレッジ⇒17~34歳の男女の方すべて対象
      女子カレッジ⇒女性の正社員就職を支援
      セカンドカレッジ⇒大学中退者の正社員就職を支援

    就職Shop

    おすすめポイント(正社員未経験の20代)
    ◉登録者の9割が20代
    ◉全ての求人が書類選考無し
    ◉求人は未経験者が対象

    リクルートが運営する正社員未経験の人対象の転職エージェント。求人すべてが未経験者対象で、全ての求人へ書類選考無く応募可能。現在では10万人を超える登録者の9割が20代を占めています。フリーターから正社員を目指す時、経験が無いから不利になると諦めている人は多いですが、就職ショップは就職したい熱意さえあれば職歴が無くてもスムーズな就職活動が行えるのが大きな魅力。

    在職中の20代向け

    在職中で平日にアドバイザーとの面談が難しい場合、(土)(日)でも面談可能な転職エージェントがあるので紹介します。

    リクルートエージェント

    おすすめポイント(在職中の20代)
    ◉(土)(日)祝日も面談可なので(土)(日)休みの人に最適
    ◉面談場所は全国16拠点と最多で、忙しい人にも向いている

    リクルートエージェントは平日だけでなく(土)(日)(祝日)も担当者が可能な限り面談が可能。日曜も面談可能な転職エージェントはほぼないので、(土)(日)休みしかとれない求職者にはおすすめです。面談場所は全国16拠点のいずれかで実施可能で、在職中で忙しい人にも向いています。

    (16拠点=東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・西東京支社・神奈川・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡)

    またdoda、マイナビエージェント、パソナキャリアは平日と土曜日が面談可能です。日曜は面談不可。

    女性の20代向け

    パソナキャリア

    おすすめポイント(女性の20代)
    ◉女性の転職サポートに強い
    ◉男性社員より女性社員が豊富

    『女性活躍推進』を大々的に打ち出しており、『女性の転職ならパソナ』と言われているほどです。『ワーママさん』や『キャリアを積んでいきたい女性』など向けのセミナーなどが行われており女性専用の支援が取り揃っているのが特徴的。希望をすれば女性のアドバイザーに担当してもらえて、女性特有の事情について理解があり安心して相談も可能。転職経験者の声やコラムや女性向けの求人など、女性転職特集も多数掲載されています。転職を検討している女性に強い味方になってくれることは間違いありません。

    20代前半向け

    マイナビジョブ20’s

    おすすめポイント(20代前半向け)
    ◉20代前半に対象の求人が豊富
    ◉20代の転職が専門だから若手の転職事情を熟知

    マイナビジョブ20’sは、マイナビグループが運営する第二新卒者・20代若手向けの転職支援サービスです。求人は全て20代若手社会人・第二新卒を必要としている求人です。


    第2新卒とは・・・学校を卒業して1~3年程度で一度は就職した人(社会人経験がある人)のことを指します。

    ※2 マイナビ2020から引用


    同じマイナビグループのマイナビエージェントは20~30代向けですがマイナビジョブ20’sは20代若手向けに焦点を絞った転職エージェント。

    20代後半向け

    リクルートエージェント

    おすすめポイント(20代全員)
    ◉企業から面接確約のスカウトがきやすい
    ◉アドバイザーが優秀かつ年齢は20~30代が多く話しやすい
    ◉求人業種は幅広く20代に多い未経験業種への転職も叶えやすい

    リクルートエージェントには面接確約のスカウトサービスがあります。企業から面接確約のスカウトサービスが来た場合、書類選考なしで採用試験を受けられ通過率は非常に上がります。25~29歳くらいはスキルと若さの両方を兼ね備えている為、企業からのスカウトがきやすいのでチャンス

    doda

    おすすめポイント(20代の後半向け)
    ◉企業から面接確約のプレミアムオファーがきやすい

    dodaスカウトサービスは、企業があなたのスキルや経験を気に入りスカウトをしています。

    そのスカウトがプレミアムオファーであれば面接確約で書類選考は免除されるので採用試験通過率は非常に上がります。

    20代でIT業界を目指すなら

    レバテックキャリア

      総合型とは・・・幅広い業種を扱っている転職エージェントです。

      業界特化型とは・・・1つの業種に特化した転職エージェントです。

    IT業界の求人ばかりを扱っている業界特化型の転職エージェントです。
    親会社はもともと派遣事業をしていて、エンジニアの求人がとても豊富です。また月1の企業内勉強会参加でアドバイザーの業界知識が豊富。

    IT業界の現状についても詳しく内定率がとても高いです。

    20代でアパレル業界を目指すなら

    クリーデンス

    アパレルの求人ばかりを扱っている業界特化型の転職エージェントで業界No1の転職実績でアパレル求人数が豊富。リクルートエージェントやdodaやマイナビエージェント等の総合型はアパレル求人が少ないのが現状です。またアパレル業界特化の転職エージェントでは派遣社員求人が多いですが、クリーデンスはほぼ全ての求人が正社員と契約社員で、正社員の求人数もNo.1

    20代でハイクラス高収入を目指すなら

    ビズリーチ

    ハイクラス求人に特化した転職エージェントです。飛躍的な年収アップも狙えます。他の転職エージェントとは違い、今までのスキルや経験がとても重要視されます。また年収500万円以下の人は登録時の審査に通りにくいといわれています。20代で年収500万円未満の人でも審査に通っている人はいるので迷っているなら登録をチャレンジしましょう。

    そこまでのスキルや経験に自信がない人は、リクルートエージェントやパソナキャリアなど年収交渉力が高い転職エージェントを選びましょう。

    転職エージェントってこんなに多いの???余計迷ってきちゃったじゃないか…。

    そんなに迷うヒロミにはリクルートエージェントね!オールラウンダーよ♡オールラウンダー♡

    20代のうちに転職を成功させるおすすめポイント

    20代を過ぎると転職は厳しくなる一方です。需要の高い20代のうちに理想の企業を見つけるのが大切です。

    なぜ転職したいのか理由を明確にする

    前の職場は何が合わなかったのかを深堀りし、同じ失敗はしないのが大切です。休日か給与かそれとも社風か、絶対に譲れない条件を明確化しましょう。

    前職・現職のスキルや経験の棚卸

    転職において20代はやる気や志望理由などポテンシャル重視が多いですが、スキルや経験を伝えられた方が転職はより有利になります。

    自分一人で判断しない

    ・華やかなイメージだったが実際は肉体労働であった
    ・給与だけで決めたが休日出勤やサービス残業が日常的にあった
    自分のイメージだけで決めると、このような危険が潜んでいます。アドバイザーは多くの企業を見てきているので実情に詳しいので、話を聞き実際はどうなのかを知るのが大切です。

    20代は転職エージェント!転職サイトよりも!

    そもそも転職エージェントと転職サイトの違いは?

      転職エージェント・・・プロのキャリアアドバイザーが担当につき、面接対策や給与交渉などの必要なサポートを無料で受けられます。
      転職サイト・・・担当者はつかず、転職者本人が応募や交渉などすべて一人で行う形になっています。

    転職エージェントの1番のメリットはサポートを受けられ、転職サイトのメリットは比較的求人数が多く自分のペースで活動できることです。

    サポートを受けられるメリットはでかく、大手の転職エージェントであればかなりの求人数があります。
    まず転職エージェントを使ってみて、求人数やペースが自分に合わない場合に後者の利用をお勧めします。

    20代におすすめの転職エージェントまとめ

    ※1doda
    ※2マイナビ2020
    ※3リクルートエージェント 年齢別
    ※4doda


RECOMMEND

関連記事