最終更新日:

第二新卒はニートでも再就職できる?ニートから正社員採用を受ける方法

第二新卒はニートでも再就職できる?ニートから正社員採用を受ける方法

新卒で入った会社を早期退職し、転職活動をせずニートになっている方は一定数存在します。

新卒後三年以内の第二新卒を始めとした20代であれば、現在ニートであっても就職は可能です。

本記事ではニートが正社員求人を探す方法や就職活動の注意点をお伝えします。

今の生活に不安を感じて正社員求人を探したい20代前半の方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

ニートからでも第二新卒として再就職は可能

現在ニートであっても、20代かつ卒業後三年以内の「第二新卒」であれば、就職のチャンスはあります

ニートから正社員を目指す場合、働くメリットは主に以下のような内容です。

ニートから正社員になると得られるメリット

  • 有給を取得できる
  • 社会的信用と安心感を得られる
  • 保険や国民年金を会社が半分負担
  • クレジットカードが作れる

第二新卒のニートが採用される理由

第二新卒枠の就職・転職で重視されるのは熱意や若さによるポテンシャルです。

そのため、応募する企業さえ選べばニートであっても選考通過できる可能性は十分にあります。

まずは積極的に第二新卒を採用している企業を探し、第二新卒の強みを活かした就職活動を行ないましょう。

ニート経験のある第二新卒が就職する際の注意点

入社後の扱いは企業によって違う

第二新卒の場合、入社後にどんな扱いを受けるかは企業によって異なります

新卒と同じ研修がある企業もあれば、OJTとしてすぐに現場に出す企業もあります。

仕事ができるか不安な方は、入社後に新人研修が受けられる企業を探した方がいいでしょう。

無職期間の説明を考えておく

面接で必ず聞かれる無職期間(履歴書の空白期間)の説明には注意しましょう。

企業側が無職期間がある理由を聞くのは、「すぐに仕事を辞めるのではないか」と懸念しているからです。

無職期間はできるだけポジティブに話し、前向きな姿勢を示してください

病気などの事情があった場合は正直に話し、現在は仕事に支障がないと説明してください。

通常の転職に必要な期間は2〜6ヶ月程度のため、それを超える空白期間がある場合は気を付けましょう。

第二新卒がニートからの再就職を成功させる方法

  1. 悩んでいる内容を明確にする
  2. 自己分析をしてキャリアプラン作成
  3. 第二新卒・ニートに強い転職サービスを活用
  4. ビジネススキルを身に着ける

悩んでいる内容を明確にする

まずは、現在抱えている就職についての悩みを、紙やスマホのメモ帳などに書き出してみましょう。

自分の悩みを目に見える形にすると、問題を必要以上に大きくとらえるのを防げます。

あとは、ひとつずつの問題に個別で取り組んでいきましょう。

このメモは定期的に見直し、今の自分と向き合って達成感を得るのをおすすめします。

自己分析をしてキャリアプラン作成

就職活動を始めるうえで、企業とのミスマッチを避けるのに重要なのが自己分析とキャリアプランの設定です。

自己分析では「自分はどういった人間か」「どんな仕事をしたいのか」「どう生きたいのか」を見つめ直します。

自己分析の結果をもとに、これからどんな仕事をするか、どんなキャリアを築いていきたいかを考えていきましょう。

第二新卒・ニートに強い転職サービスを活用

本格的に就職活動を始める段階に入ったら、転職エージェントなどの専門家に相談してみましょう。

最近は第二新卒や既卒専門の転職エージェントも増えており、若い世代のための就職活動をサポートしてくれています。

転職エージェントでは、個別カウンセリングで現状の悩みを相談したあと、希望条件に合わせた求人紹介、履歴書や面接対策などのトータルサポートが受けられます。

ある程度応募する業界・職種が定まったら業界研究も行い、熱意を示すアピール材料を作ってください。

ビジネススキルを身に着ける

ニート期間が長かった方は、就職活動と並行して自分のビジネススキルを磨きましょう。

一般的なビジネスマナーやパソコンの操作方法、正しい敬語などは様々な職場で重宝します。

転職エージェントやハローワークでは無料の講座も開催されているので、低コストで自信とスキルを身に着けたい方におすすめです。

ニート経験のある第二新卒におすすめの転職エージェント

一般的な転職エージェントでは、キャリアが3年に満たなかったり無職期間が長くても選考通過できる求人は少数派です。

それでも自分の希望に合った求人を探したい方は、第二新卒に強い転職エージェントを活用しましょう。

第二新卒を積極的に採用する企業の非公開求人を多く扱うエージェントを併用すると、選考通過率が上がります。

第二新卒に特化した転職エージェント

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)
第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業8千社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

適切なサービスを使って第二新卒ニートから就職を実現させよう

長く働いていないニートの状況が続くと、第二新卒でも再就職ができないと考えてしまう方は少なくありません。

もちろん精神的な負荷は大きいですが、正しい手順で就職活動を行なえば空白期間がある方でも就職は可能です。

一人の力で頑張るのではなく、適切な就職サービスを活用して、社会復帰を目指しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事