最終更新日:

仕事を頑張りたいのに頑張れない!仕事が頑張れない理由と転職成功法

仕事頑張りたいのに頑張れない

「仕事を頑張りたいのに頑張れない人は?」
「仕事を頑張りたいのに頑張れない原因は?」
「頑張りたいのに頑張れない時の対処法は?」

仕事を頑張りたいのに頑張れない状況が辛いものの、対処法が分からず悩んでいる人は少なくありません。

仕事を頑張りたいのに頑張れない人は、なぜ頑張れないのか自己分析した上で、自分の適性の理解や転職などの対応を取れば不安が解消されます

本記事では、仕事を頑張りたいのに頑張れない人の理由や対処法、仕事を頑張れない人の転職成功法を詳しく解説していきましょう。

仕事を頑張りたいのに頑張れない状況

仕事を頑張りたいのに頑張れない人って多いの?

仕事を頑張りたいのに頑張れない人は少なくありません。

仕事が頑張れない多くの人は原因が分からず自分を責めてしまいがちです。

人間関係や仕事内容、心身の疲労など周りの環境の影響も多いため、必ずしも自分の責任とは限りません

仕事が頑張れない理由を把握して改善すれば仕事が頑張れるようになるでしょう。

自分では気付いてない理由があるはずだから、仕事を頑張りたいのに頑張れなくても自分を責めちゃだめよ!

仕事を頑張りたいのに頑張れない理由

仕事を頑張りたいのに頑張れない理由は、具体的に何があるのかな?

人間関係で仕事を頑張りたいのに頑張れない

人間関係に溝が生まれると仕事が頑張れないと感じる人は多いです。

    人間関係が悪い職場の特徴

  1. 社員同士の挨拶がない
  2. チームで協力して仕事ができない
  3. 上司・同僚の悪口や噂話が絶えない
  4. パワハラやいじめがある

社員同士の挨拶がなかったり、悪口や噂話の多い職場ではチームで協力して仕事が出来ないため、必然的に仕事を頑張りたいのに頑張れない状況に陥ります。

パワハラやいじめは非常に深刻な問題で、被害者だけでなく周りの人にも悪影響を与え体調を崩す人も多いでしょう。


目標がなくて仕事を頑張りたいのに頑張れない

仕事をする上で目標のない人は、仕事を頑張りたくても頑張れない傾向にあります。

どんな職場であっても、目標のない状態で仕事のモチベーションを保つのは難しいです。

目の前の仕事を淡々とこなしていくだけでは、仕事を「やらされている」感覚になるため、苦痛を感じてしまうでしょう。

仕事量が多くて仕事を頑張りたいのに頑張れない

自分が処理できる仕事量の限界を超えると、仕事が頑張れない大きな原因になります。

仕事の量が多すぎると1つのタスクに時間をかけられません

集中力には限りがあるので、仕事を消化しきれず自己嫌悪に陥りやすくなります。

仕事の疲れから休日などは睡眠に時間を使ってしまい、プライベートを充実させられず仕事のやる気が起きない人も多いです。

業務内容が合わず仕事を頑張りたいのに頑張れない

仕事を頑張りたいのに周りとの差を感じて頑張れない人は少なくありません。

周りの人がスムーズに業務をこなしているのに自分は出来ないと感じるなら、ただただ業務内容が合っていないだけです。

自分に適していない業務だとなかなか成果を出せないため、仕事が頑張れないのは当然。

やりがいを感じられる仕事を見つけるためにも、自分の適性を把握しておきましょう

>>適性診断はコチラ

給料が少なくて仕事を頑張りたいのに頑張れない

どれだけやりがいのある仕事でも、給料が低ければ仕事が頑張れない要因になります

給料は生活の質を大きく左右するため、昇給やボーナスが望めない会社ではモチベーションが維持できないでしょう

>>年収up可能な転職エージェントはコチラ

燃え尽き症候群で仕事を頑張りたいのに頑張れない

燃え尽き症候群が原因で仕事が頑張れない人も少なくありません。

燃え尽き症候群になりやすい人の特徴
・真面目で仕事熱心
・理想が高く使命感が強い
・1人で負担を抱える
・仕事中心の生活を送っている

上記に該当する人が努力に見合った結果が出なかったり、大きな目標を達成すると、仕事への意欲が大幅に減少する傾向にあります。

燃え尽き症候群とは、一つの物事に没頭していた人が過度な心身の疲労によって、突然熱意や意欲を失ってしまう様子を指す。

燃え尽きちゃうほど頑張ってたんだね。仕事が頑張れないのは当然だよ。

疲労が溜まって仕事を頑張りたいのに頑張れない

残業などの長時間労働は睡眠不足を招き、疲労が溜まりやすくなります

疲労の蓄積が懸念される症状
・イライラする
・物事に集中できない
・仕事中、強い眠気に襲われる
・朝起きた時疲れている
・以前と比べて疲れやすい

症状が表れているにも関わらず、自分の体調の変化を無視し続けると、いくら仕事が頑張りたくても思うように頭や体が動かなるでしょう。

仕事を頑張りたいのに頑張れない時の対処

人によって仕事を頑張りたいのに頑張れない理由は色々あるんだね!どうすれば頑張れるようになるのかな?

状況別に改善すれば、仕事の意欲やモチベーションが上がるわ☆

仕事を頑張りたいのに頑張れないなら目標を設定する

自分自身で目標を設定すると、モチベーションが高まりやる気を引き出しやすいです。

・タスクに制限時間を設ける
・来年までに昇進するなど期限を決める
・残業時間を月10時間に抑える

明確な目標に向かって業務をこなせるため、仕事の充実感が得られます

はじめは小さな目標を立て、徐々に目標を高くしていくと挫折しづらくモチベーションを維持できるでしょう。

仕事を頑張りたいのに頑張れないなら理由を見つける

仕事中心の生活で息抜きができていないとパフォーマンスが下がります

仕事は「目的」ではなく、自分の生活を豊かにするための「手段」です。

仕事頑張りたいのに頑張れない

仕事以外で自分の好きなこと・やりたいことを実現する目的を明確にすれば、モチベーションを保ちやすいでしょう。

仕事を頑張りたいのに頑張れないなら適性診断

仕事を頑張りたいのに頑張れない人は、自己分析やスキルの棚卸をするのが効果的です。

自分の市場価値や仕事の適性が分かれば、現職が本当に自分に向いているかが判断できます。

自己分析が苦手な人は、転職アプリミイダスを利用しましょう。

会員登録するだけで想定年収が算出され、自分の正確な市場価値がわかります

仕事を頑張りたいのに頑張れない時は適性診断(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

診断はたった5分で完了するので、仕事を頑張れない人は登録して損はありません。

自己分析が苦手で自分の適性がわからない人は、グッドポイント診断を利用しましょう。

質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、簡単に仕事の向き不向きの適性をチェックできます

仕事を頑張りたいのに頑張れない時は適性診断(※会員登録後に診断できます)

30分で仕事の適性がわかるので、仕事が頑張れない人はさっそくチェックしてみましょう。

仕事を頑張りたいのに頑張れないなら無理をしない

「もう頑張れない」と感じつつも、仕事を頑張りたいなら以下の方法が効果的です。

    気持ちを切り替える方法

  1. 好きな趣味などに没頭する
  2. 仲の良い友人や恋人、家族と過ごす
  3. 我慢せず泣く
  4. 仕事を休んでリフレッシュする
  5. 睡眠を十分とる

頑張りすぎている人はストイックな人が多く、仕事が頑張れない焦りから自分を追い詰めてしまいがち

疲労が蓄積している状態で無理をすれば、心身に負担がかかり悪循環しか生まれません

しっかり休息を取れば気持ちが切り替えられ、仕事の意欲が向上するでしょう。

仕事を頑張りたいのに頑張れないなら転職

さまざまな対策を試しても仕事の意欲が湧かないなら転職を検討するのが賢明です。

環境が変われば新鮮な気持ちで業務に打ち込めるため、仕事を頑張れる要因になります。

転職活動は一人で進めると負担が大きいので、転職エージェントを活用すると効率的です。

サポート内容や求人は異なるため、比較して自分に合ったサービスを併用しましょう。

経験が浅い20~30代向け

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


経験が浅い既卒・第二新卒向け

マイナビジョブ20’s ハタラクティブ
転職エージェント
主な年齢層 24~29歳、24歳未満の既卒 20代
主なサポート対象者 東名阪の既卒、第二新卒 フリーター、ニート、既卒
支援実績 利用者数累計
37万人突破
86.5%が大企業に内定
特徴 20代対象の求人のみ。ポテンシャル採用中心 未経験に特化
就職成功率8割
内定最短14日
簡単登録
(無料)


経験がある20~30代向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
就職支援サービス
主な年齢層 20~30代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の満足度
No.1
を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


仕事を頑張りたいのに頑張れないなら状況を改善

仕事を頑張りたいのに頑張れない人は周りの環境も影響しているため、必ずしも自分の責任とは限りません。

人間関係や業務内容、心身の疲労など原因は様々ですが、状況別に対策すればモチベーションが保てて仕事の意欲が向上します。

対策しても状況が変わらないなら、転職して環境を変えれば新鮮な気持ちで仕事を頑張れるでしょう。

転職エージェントを活用すれば、負担を軽減でき効率よく転職活動を進められます。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事