最終更新日:

ガクチカと自己PRは一貫性が無いとダメ?一貫性がある書き方や就活成功法

ガクチカと自己PRに一貫性は必要?一貫性を持たせる書き方や就活成功法

ガクチカと自己PRの内容に一貫性を持たせるべきか、悩む方も少なくありません。

ガクチカや自己PRに一貫性があれば、自分の強みや経験が伝わりやすいES・履歴書を作成できます。

今回は、ガクチカと自己PRに一貫性を持たせる書き方例文、作成時の注意点について解説。

ガクチカ・自己PRに一貫性を持たせ、書類選考に通過したい就活生は最後までご覧ください。

ガクチカと自己PRに一貫性は必要?

ガクチカと自己PRは違う方向性の強みより、一貫性のある強みをアピールした方が説得力が増します。

ガクチカと自己PRで違う内容を書くと、面接官の質問にどう答えるべきか対策しづらいです。

面接での伝わりやすさから見て、ガクチカと自己PRには一貫性が必要だと言えるでしょう。

一貫性があるアピールをすれば面接官の印象にも残るわ♥

ガクチカと自己PRの内容に一貫性は?

ガクチカと自己PRでは、面接官が求職者に聞きたい内容が違います。

ガクチカと自己PRの違い
ガクチカ:経験からなにを学んだか
自己PR:どんな能力があるか

ガクチカ・自己PRの内容には一貫性が必要ですが、手抜きだと思われないように文章の構成やエピソードは変えましょう

★一貫性があるガクチカ・自己PRの例文を見る

一貫性は大事だけど、ガクチカと自己PRで書く内容が全部一緒なのはダメなんだね!

一貫性のあるガクチカ・自己PRなら就活支援

ガクチカと自己PRに一貫性がある内容を書くのが難しい方は、第三者目線からES・履歴書を添削してもらうのがおすすめ。

就活支援サービスを利用すれば、一貫性があるガクチカ・自己PRを作成しやすいです。

自分に合う就職支援サービスを活用して、志望企業での選考通過を目指してください。

新卒向けの就活支援サービス

Meets Company
就活支援サービス
主なサポート対象
24卒・25卒
主なサポート地域 東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡(オンラインは全国可)
支援実績 イベント開催数1000回以上
特徴 2~8社と話せる合同説明会
即日内定の可能性あり
簡単登録
(無料)
キャリアパーク(新卒) キャリアチケット
就活エージェント
主なサポート対象
24卒・25卒
24卒・25卒
主なサポート地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪 東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡
支援実績 年間1000名以上に面談実施 就活相談実績13,000人以上
特徴 最短1週間での内定が可能
就活ノウハウメディアを提供
最短3日内定が可能
企業からのスカウト制度あり
簡単登録
(無料)
キャリアスタート キャリセン就活エージェント
就活エージェント
主なサポート対象
24卒・25卒
24卒
主なサポート地域 関東(Web面談は全国対応) 首都圏、関西圏
支援実績 1万人の就職・転職を支援 紹介数1000社以上
特徴 入社後の定着率92% AI面接対策サービス「RECOMEN」を提供
簡単登録
(無料)

ガクチカと自己PRで一貫性が出る書き方

一貫性のある内容を書くのが難しい人はどうすればいいんだろう…?

それぞれに合った文章構成法があるから使ってみましょ♥

【一貫性】ガクチカはSTAR法を使う

STAR法は「Situation:状況」「Target&Task:目標・課題」「Action:行動」「Result:結果」の流れで文章を書く方法です。

STAR法は課題解決に対する考え方を伝えやすいので、ガクチカの文章構成に向いています。

Situation:状況
●状況を最初に書く
例:私が学生時代に力を入れた事は【状況】。
Target&Task:課題
●課題や目標を書く
例:【状況】は、〇〇な【課題】がありました。
Action:行動
●課題を解決した具体的な行動を書く
例:【課題】達成のため、【行動】をしました。
Result:結果
●行動の結果を書く
例:【行動】により、【結果】だと学びました。

★STAR法を使ったガクチカの例文はこちら

【一貫性】自己PRはPREP法を使う

自己PRは「Point:結論」「Reason:理由」「Example:具体例」「Point:結論」の順番で文章を構成するPREP法を利用しましょう。

PREP法は最初と最後に結論(強み)を述べる構成で、自分の長所をより強調できます。

Point:結論
●自分の強みを最初に書く
例:私の強みは【結論】です。
Reason:理由
●強みだと思った理由や経緯を書く
例:【結論】なのは、【理由】だからです。
Example:具体例
●②で述べた理由の具体例を書く
例:〇〇な【具体例】をしました。
Point:結論
●最後に①で述べた結論を繰り返す
例:この経験から、【結論】を学びました。

★PREP法を使った自己PRの例文はこちら

一貫性があるガクチカと自己PRの例文

ガクチカはSTAR法、自己PRはPREP法に当てはめれば、一貫性を持たせやすいです。

STAR法・PREP法を使用した「根気強さ」がテーマの例文を紹介しますので、参考にしてください。

STAR法を使ったガクチカの例文

ガクチカはSTAR法で構成すると、自分の考え方を面接官に伝えやすいです。

STAR法は「①Situation:状況」「②Target&Task:課題」「③Action:行動」「④Result:結果」の順番で構成します。

①私が学生時代に力を入れた事は野球部での活動です。
②私が所属するチームは、得点力が低く、試合に勝てませんでした。
③得点力を上げるため、バットを振るフォームの見直しや筋トレなどの基礎的な部分から、選球眼のトレーニングまで幅広く練習をしました。最初の数試合は結果が出ませんでしたが、引退試合では10得点を記録し、地区大会を突破しています。
④この経験から、最初は結果が出なくても、根気強く続ければ結果が出ると学びました。

PREP法を使った自己PRの例文

「①Point:結論」「②Reason:理由」「③Example:具体例」「④Point:結論」の順番で構成するPREP法を使えば、長所を強調した自己PRを作成可能です。

①私の長所は「何事も諦めない継続力」です。
②私が自分の強みに気づいたのは、カフェでのアルバイト経験からです。
③アルバイト先のカフェで宣伝用SNSの運用を任されました。最初は結果が出ませんでしたが、3か月後には集客率・売り上げともに〇%の上昇を記録しました。
④この経験を基に、私は物事を投げ出さず継続する力があると自負しており、入社後も結果が出るまで諦めずに働いていきたいです。

ガクチカ・自己PRの文字数や内容の規定は応募先企業によって違うので、規定を調べてから文章を作成しましょう。

応募先企業に合わせた文章作成をプロに任せたい方は、就活サービスの利用がおすすめです。

ガクチカ・自己PRの注意点

具体的な内容を書く

ガクチカと自己PRでは抽象的ではなく具体性のある文章の方が、「どんな場面でどう行動したのか」が分かり、企業から評価されやすくなります。

具体的な文章を書くには、曖昧な表現を減らし実際の数字を示すのがコツです。

●抽象的なガクチカの例
私は学生時代に力を入れたことは、サッカー部での活動です。
私のチームは弱く、試合に勝てませんでした。
試合に勝つために一生懸命練習し、決勝ではシュートを決めました。
この経験から、精一杯努力することの大切さを学びました。

具体的な数字や内容が無いから、場面がイメージしにくいわ!

●具体的なガクチカの例
私は学生時代に力を入れたことは、サッカー部での活動です。
私のチームは得点力が低く、試合にもあまり勝てていない状態でした。
試合に勝つために、私は毎日100本のシュート練習をしました。毎日のシュート練習が実を結び、引退試合では決勝点となるシュートを決め、チームを勝利へと導きました。
この経験から、日々の積み重ねの大事さを学びました。

具体的な数字や練習内容が書かれていて、すごくイメージしやすいね!

専門用語の使用は避ける

専門用語を多用すると、文章全体が読みづらくなります。

ガクチカは様々な人が目を通すため、全員が専門用語を理解しメッセージをくみ取ってくれるとは限りません。

文章全体で一貫してシンプルな語句を使えば、伝わりやすい文章が作成可能です。

志望動機にも一貫性を持たせる

ガクチカや自己PRに加え、志望動機にも一貫した内容を書くと、より説得力が増します。

●志望動機にも一貫性がある例
  • 自己PR:コミュニケーションが得意
  • ガクチカ:対話力を活かした経験
  • 志望動機:人と関わる仕事に就きたい
  • ガクチカ・自己PR・志望動機の全てに一貫性を持たせれば、面接での質疑応答にも答えやすいのでおすすめです。

    全部に一貫性があると話す内容も事前に考えやすいから、面接でも安心ね♥

    ガクチカと自己PRに一貫性を持たせて就活成功

    ガクチカと自己PRに一貫性があると自分の長所をアピールしやすく、採用担当者に与える印象も良くなります。

    PREP法やSTAR法に当てはめてガクチカ・自己PRを作成すると、一貫性のある文章が書きやすいです。

    ガクチカと自己PRに一貫性を持たせるのが難しい方は、就活支援サービスを利用し、就活のプロからアドバイスを貰うのも一つの手段。

    ガクチカと自己PRに一貫性を持たせ、就活を成功させてくださいね。

    働く悩みを“ゼロ”に
    今よりいい会社に転職しませんか?

    転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

    複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

    リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

    自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

    登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
    転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

    リクルートエージェント公式へ

    転職成功実績No.1!非公開求人多数
    幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

    年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

    doda公式へ

    求人数20万件超!非公開求人多数!!
    こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

    特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

    現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
    ビズリーチ公式へ

    求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

    必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

    会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
    関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

    RECOMMEND

    関連記事